かもめの玉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かもめの玉子

かもめの玉子(かもめのたまご)は、さいとう製菓株式会社が製造している岩手県大船渡市郷土菓子白餡を薄いカステラ生地で包んで焼き上げ、全体をホワイトチョコでコーティングした卵型の菓子である。販売はさいとう製菓の子会社・株式会社鴎の玉子が行っている。

大船渡市を代表する菓子として人気の高い三陸土産の定番で、県内限定の季節商品や一口サイズの「ミニかもめの玉子」など、様々なバリエーションが販売されている。

商品種類[編集]

  • かもめの玉子
  • ミニかもめの玉子
  • 黄金かもめの玉子
  • 紅白かもめの玉子
  • ミニ紅白かもめの玉子
  • ミニ夫婦かもめの玉子
  • 紅白かもめの玉子(2個入り)
  • 季節限定かもめの玉子(ミニサイズ9個入り)
  1. 春 いちご
  2. 夏 メロン
  3. 秋 栗
  4. 冬 みかん[1]

ゆりかもめの玉子[編集]

『東京タワーさんままつり』をきっかけに港区との交流が出来たさいとう製菓によって、都の鳥『ゆりかもめ』にちなんだ商品として製作され[2]、2010年3月23日に発売された。京葉道路下り線パサール幕張以外は全て都内での販売となっている[3]。正式発売の前日となる3月22日には、東京タワーで先行発売もされた。かもめの玉子とはコーティングしているチョコの色が異なる他、こちらは中心部に練乳が入っているなどの差異がある。

脚注[編集]

  1. ^ これらは代表的なフレーバー。年度ごとに多少の入れ替わりがある。(例・夏限定ブルーベリー等)
  2. ^ Excite Bit コネタ[1]
  3. ^ さいとう製菓公式サイト内 椿の里だよりアーカイブされたコピー”. 2010年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]