一関コミュニティFM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一関コミュニティFM株式会社
愛称 FM あすも
コールサイン JOZZ2BD-FM
周波数/送信出力 79.5 MHz/20 W
本社・所在地
〒021-0881
岩手県一関市大町4番29号
設立日 2012年1月10日
開局日 2012年4月29日
演奏所 本社と同じ
送信所 一関市川崎町門崎 79.5MHz/20W
中継局 なし
一関市がギャップフィラー中継局を6局保有
放送区域 一関市、平泉町の各一部
公式サイト https://emus.jimdo.com/

一関コミュニティFM株式会社(いちのせきこみゅにてぃえふえむ)は、岩手県一関市および西磐井郡平泉町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMあすも(FM ASMO)の愛称(公募による命名、「明日も」の意)でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

2012年(平成24年)開局。 東日本大震災後の開局ということもあり防災情報に力を入れており、一関市が公設民営方式で設置したものであるが、株主として出資はしていない[1]。 その他、マスメディア集中排除原則支配関係とされる者もない[2]

受信エリアは一関市と平泉町の一部で、エリア内の人口は約13万人[3]

開局時は親局及び中継局2局であったが、2013年(平成25年)に中継局4局が開局。うち3局は受信障害対策中継放送の制度によるギャップフィラー中継局で一関市が免許人であった。

後に中継局は全て一関市のギャップフィラー中継局となり、一関コミュニティFMは中継局を保有せず、公設民営方式で運用のみしている。

閉店したダイエー一関店(現なのはなプラザ)の建物4階に本社とメインスタジオが、1階にサテライトスタジオが設けられている。 一関市及び平泉町の市政・町政情報も放送している。自社制作番組以外の時間は、J-WAVEの番組を放送する。

沿革[編集]

2011年(平成23年)

2012年(平成24年)

  • 1月10日 - 一関コミュニティFM株式会社設立
  • 3月23日 - 親局及び中継局2局の特定地上基幹放送局予備免許取得
  • 4月23日 - 親局及び中継局2局の特定地上基幹放送局の免許取得
  • 4月29日 - 12:00 本放送開始

2013年(平成25年)

  • 3月13日 - 中継局1局の免許取得、一関市もギャップフィラー中継局1局の免許取得[4]
  • 4月9日 - 一関市がギャップフィラー中継局2局の免許取得[4]
  • 9月1日 - 一関市は、一関コミュニティFMが開設した中継局3局をギャップフィラー中継局として免許取得[4]

主な番組[編集]

  • GOODTIME(月-火 長田信也、水-金 佐藤嘉信 7:30 - 10:00)
  • YOURS(月-火 嶋沙知子、水-木 小野寺香乃 10:00 - 12:30、金 小山羊右 10:00 - 13:00)
  • I-CON(月-火 森英隆、小野莉穂 12:30 - 16:00)
  • CLASSICA(水-木 藤原眞美、白石美佳 12:30 - 16:00)
  • GET KING!!(月-火 塩竃一常、水-木 森英隆 16:00 - 19:30)
  • 塩竃一常GET KING!!(金 塩竃一常、青木環実、小野寺智隆 13:00 - 19:30)
  • 小山羊右 music burger(土 9:00 - 12:00、日 9:00 - 13:00)
  • asmo artist file(19:30 - 19:55)
    • ツジヤマガクのイヌマニマンデー (月)
    • 吉野崇のHockory Mattary(火)
    • 皆川洋一のちになるハナシ(水)
    • 姫神・星吉紀の北天幻想(木)
    • Watoのおむすびラヂオ(金)
  • おまけの60分(20:00 - 21:00)
    • 宵の明星(月 佐藤嘉信、佐藤恒弥)
    • いとをかし(火 白石美佳、嶋沙知子)
    • 8時の音楽素敵な夜だから(水 藤原眞美、塩竃一常)
    • 男子の本懐(木 塩竃一常、森英隆)

専用ラジオ[編集]

開局に際し、一関市は全世帯および事業所にFMあすも専用ラジオ(一関防災ラジオ) という名称の緊急告知FMラジオ(市内にある千厩マランツ製造)を無償配付[5]した。 専用ラジオは、災害時等は市役所等から強制起動し災害情報等を流すことが可能で、従来の同報無線の個別受信機の役割も担う。 強制起動の信号はDTMFによるもので、緊急警報放送で使用されている信号との互換性はなく、市販の緊急警報放送の受信機能付きラジオでは強制起動されない。 LEDライトも搭載している。

脚注[編集]

  1. ^ 平成24年4月23日一関市長定例記者会見概要(1)一関コミュニティFM(愛称「FMあすも」)の開局について 一関市(国立国会図書館のアーカイブ:2012年9月5日収集)
  2. ^ コミュニティ放送事業者 平成24年5月1日現在(総務省電波利用ホームページ(国立国会図書館のアーカイブ:2014年6月1日収集))
  3. ^ 会社概要 FM asmo(Internet Archiveのアーカイブ:2014年3月18日収集)
  4. ^ a b c 取得日は、無線局等情報検索結果 平成26年4月12日現在(総務省電波利用ホームページ(国立国会図書館のアーカイブ:2014年6月1日収集))による。
  5. ^ 一関コミュニティFM専用ラジオをお届け 広報いちのせき 平成24年2月15日号p.1 (PDF) 一関市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]