石巻コミュニティ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石巻コミュニティ放送株式会社
愛称 ラジオ石巻
コールサイン JOZZ2AG-FM
周波数/送信出力 76.4 MHz/20 W
本社・所在地
〒986-0865
宮城県石巻市
設立日 1996年平成8年)9月18日
開局日 1997年平成9年)5月28日
演奏所 石巻市鋳銭場3-19 秋田屋ビル3F (本社と同じ)
送信所 石巻市日和が丘1丁目
中継局 なし
石巻市がギャップフィラー中継局を6局保有
放送区域 石巻市の一部
公式サイト http://www.fm764.jp/

石巻コミュニティ放送株式会社(いしのまき-ほうそう)は、宮城県石巻市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 ラジオ石巻の愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

聴取エリアは、石巻市の内、旧石巻市の大半、旧桃生町、旧河南町、旧河北町の平野部を中心とした地域、矢本町、鳴瀬町が合併した東松島市の大半で、可聴人口は20万5千人、世帯数は5万5千世帯 [1]

自社制作番組以外はJ-WAVEを放送する。

沿革

1996年(平成8年)

  • 9月18日 石巻コミュニティ放送株式会社設立。

1997年(平成9年)

  • 1月14日 放送局(現特定地上基幹放送局)の免許申請が受理される。
  • 5月27日 放送局の免許取得。
  • 5月28日 開局。

2011年(平成23年)

  • 3月11日 東北地方太平洋沖地震が発生。数時間後に日和山公園にある送信所との回線が断絶し、放送が続行できなくなる。
  • 3月13日 移動中継車の機材を日和山公園へ移動して、放送を再開する。
  • 3月16日 石巻市が臨時災害放送局いしのまきさいがいエフエムコールサインJOYZ2S-FM、出力100W)の免許を取得。当社の設備を使用して運用開始。

2015年(平成27年)

  • 3月13日 石巻市が受信障害対策中継放送の制度による欠山(河南・桃生・河北西部地区)・大草山(雄勝・北上・河北東部地区)・硯上山(牡鹿地区)ギャップフィラー中継局の免許取得(いずれも出力5W)。
  • 3月25日 臨時災害放送局の運用終了。
  • 3月26日 欠山・大草山・硯上山ギャップフィラー中継局開局。

2017年(平成29年)

  • 2月14日 石巻市が桃生・渡波・稲井ギャップフィラー中継局の予備免許取得(出力は各々3W、10W、5W)。
  • 3月15日 石巻市が桃生・渡波・稲井ギャップフィラー中継局の免許取得[2]

番組[編集]

  • らじいしワイド・あなたの764
  • 復興へ1・2・3!はつらつ・らじいしワイド

防災ラジオ[編集]

石巻市は、2015年(平成27年)より防災ラジオ(緊急告知FMラジオ)を各世帯、事業所を対象に販売している [3]

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要Internet Archiveのアーカイブ:2015年10月19日収集)
  2. ^ 取得日は、無線局等情報検索結果(総務省電波利用ホームページ)による。
  3. ^ 防災ラジオを販売しています 石巻市 更新日:2015年4月3日(国立国会図書館のアーカイブ:2015年4月4日収集)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]