RED WARRIORS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RED WARRIORS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1985年 - 1989年
1996年 - 1997年
1999年 - 2003年
2007年 -
レーベル 日本コロムビア / BODY
1986年 - 1989年
ポニーキャニオン
1997年
徳間ジャパンコミュニケーションズ
1999年 - 2003年2020年
ジェネオンエンタテインメント
2007年 - 2009年
日本コロムビア
2019年
メンバー DIAMOND☆YUKAIボーカル
木暮武彦ギター
小川清史ベース
旧メンバー 小沼達也ドラムス
(1985年 - 1989年)

RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)は、日本のロックバンド。愛称は「RED'S(レッズ)」。

概略[編集]

1985年、元レベッカのギタリスト木暮武彦と、田所豊を中心に結成された。 バンド名の由来については、1988年発売のムック本「ロックファイル」(宝島社)に「レベッカを追い出された木暮が、50音順でも、アルファベット順でも、レベッカの前後に来るようにライバル心をもってバンド名をつけた」との記載がある。

1989年に一度解散するも、1992年、1996年にそれぞれ一時的な再結成をし、また1999年に再結成してからは完全復活を遂げたが、2003年に活動休止している(あくまでも休止であり解散ではない)。
その後は2007年と2009年に復活ライヴを行っている。また2015年にはさいたまスーパーアリーナで行われた肉ロックフェスに出演。2017年にはデビュー30周年記念ライブをshibuya eggman大宮ソニックシティ中野サンプラザで開催。2018年5月27日にはバンド初となる、ファンからの事前リクエスト曲によってセットリストを組んだライブを東京国際フォーラムで開催。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

名前 本名・愛称 生年月日 血液型 出身地 担当
DIAMOND☆YUKAI
(だいあもんど ゆかい)
田所 豊
(たどころ ゆたか)
(本名)
(1962-03-12) 1962年3月12日(59歳) B型 埼玉県大宮市 ボーカル
ギター
木暮武彦
(こぐれ たけひこ)
SHÄKE
(シャケ)
(愛称)
(1960-03-08) 1960年3月8日(61歳) B型 東京都杉並区 ギター
小川清史
(おがわ きよし)
(1964-04-25) 1964年4月25日(57歳) O型 東京都 ベース

過去在籍したメンバー[編集]

名前 愛称 生年月日 血液型 出身地 担当
小沼達也
(こぬま たつや)
COMMA
(コンマ)
(1959-03-29) 1959年3月29日(62歳) B型 埼玉県 ドラムス

略歴[編集]

1985年
2月8日、レッド・ウォーリアーズ結成。結成当初は「レベッカ♂」というバンド名だった。後に一時期「THE RED WARRIORS」と名乗っていた。
1986年
10月10日、1stアルバム『LESSON 1』でデビュー。
1987年
6月21日、2ndアルバム『CASINO DRIVE』リリース。
1988年
1月7日、初の日本武道館公演を行う。
4月1日、3rdアルバム『KING'S』リリース。
7月23日、西武球場にてライブを行う。
9月10日、ライブ・アルバム1988 KING'S ROCK'N'ROLL SHOW -LIVE AT SEIBU STADIUM-』をリリース。
1989年
1月16日 - 18日、日本武道館で3days公演を行う。
5月、8月開催の西武スタジアムでのライブを最後に解散することを表明。
7月21日、4thアルバム『Swingin' Daze』リリース。
8月26日、西武球場で2度目のスタジアムライブ。
10月30日・31日、日本武道館における「FINAL SESSION」にて解散。
1992年
事務所のライブイベントのため一日だけ再結成。
1996年
7月、期間限定で再結成。
11月12日、日本武道館公演を行う。チケットは発売後1時間でソールドアウト。
1997年
3月21日、5thアルバム『FIRE DROPS』リリース。
1999年
9月、本格的な再結成をする。
2000年
3月16日、ライブアルバム『LIVE DOGS』リリース。
6月21日、6thアルバム『JUPITER TRIBUS』リリース。
2001年
9月5日、セルフカバーアルバム『Re:Works』リリース。
2002年
4月24日、7thアルバム『7th』リリース。
2003年
三度目の活動休止をする。
2007年
活動期間などには拘らない復活をする。
4月4日、CD&DVD BOX 『Lesson 20 -RED WARRIORS 20th Anniversary Box-』限定リリース。
6月17日、鶯谷東京キネマ倶楽部でのDIAMOND☆YUKAIソロライブに、木暮武彦が出演。ライヴ終了後、10月20日にRed Warriors「ラストライブ」を行うとユカイの口から発表される。
10月15日、渋谷O-WESTでのTHE EASY WALKERSAKIMA & NEOSのライブにゲスト出演。「ラストライブ」を撤回、オリンピックのように5年に一度くらいはライブをしたいとユカイの口から発表され、何度か言ったのちに4年に一度くらいと訂正される。
10月20日にZepp Tokyo、11月3日にnagoya E.L.Lにてライブ。
12月21日、ライブアルバム『LIVE“LESSON21”』リリース。なお、同発のDVDは選曲が異なる。
2009年
3月1日にHEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3、3月4日に大阪なんばHatch、3月5日にnagoya E.L.L、3月8日にSHIBUYA-AXにてライブ「Lesson 23〜R&R Carnival」を行う。ライブの最後、去り際にユカイが『また来年!』と発言。
2015年
9月13日、さいたまスーパーアリーナで開催された「肉ロックフェス 2015」にてライブ。初期アルバム3作より全11曲を演奏する。
2017年
7月15日、大宮ソニックシティ 大ホールにて「RED WARRIORS 30th Anniversary King's Rock'n Roll」を開催。オープニングアクトに氣志團が出演した。
9月2日、中野サンプラザにて「RED WARRIORS 30th Anniversary King's Rock'n Roll FINAL」を開催。当日は昼の部と夜の部の2ステージが行われた。
2018年
5月27日、東京国際フォーラム ホールAにて「King's Rock'n Roll "Very best of Red's"」を開催。人気投票の上位10曲を含む全20曲が演奏された。

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル B面 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1986年12月10日 OUTSIDER BLUE BOY'S BLUES EP AH-791
2nd 1987年4月21日 バラとワイン I AM THE WALRUS
BIRTHDAY SONG -Another Tape-
12inch AY-7417
Maxi 15CA-5001
3rd 1987年11月21日 ルシアン・ヒルの上で ROLLING DOWN THE STREET
WILD AND VAIN
12inch AY-7418
Maxi 15CA-5011
4th 1988年3月10日 ROYAL STRAIGHT FLUSH R & R MORNING AFTER (Live Version) EP AH-922
5th 1988年11月21日 STILL OF THE NIGHT VIRGIN MARY EP AH-997
8cmCD 10CA-8133
6th 1989年2月1日 LADY BLUE MR.WOMAN EP AH-5007
8cmCD 10CA-8142
7th 1989年5月21日 欲望のドア Sister EP AH-5044
8cmCD CA-8222
8th 1989年7月1日 Sunday Sunshine Dance Macabre EP AH-5049
8cmCD CA-8279
ポニーキャニオン
9th 1996年11月21日 ONE WAY DRIVER たったひとつのLove Song 8cmCD PCDA-00922
10th 1997年3月5日 SAIL AWAY -真黒な空へ- The Day After (Live Version) 8cmCD PCDA-00946
徳間ジャパンコミュニケーションズ
11th 2000年5月24日 BLACK MOON ALL NIGHT LONG
光のように [Radio Edit]
Maxi TKCA-71947
12th 2001年8月22日 TOO BAD DEAD MAN
Baby Steps
Maxi TKCA-72195

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1986年10月10日 LESSON 1 LP AF-7426
CD 33CA-1116
2nd 1987年6月21日 CASINO DRIVE LP AF-7455
CD 33CA-1639
3rd 1988年4月1日 KING'S LP AF-7482
CD 32CA-2231
4th 1989年7月21日 Swingin' Daze LP AF-7514
CD CA-3777
ポニーキャニオン
5th 1997年3月21日 FIRE DROPS CD PCCA-01093
徳間ジャパンコミュニケーションズ
6th 2000年6月21日 JUPITER TRIBUS CD TKCA-71962
7th 2002年4月24日 7th CD TKCA-72344

セルフカヴァー・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
徳間ジャパンコミュニケーションズ
1st 2001年9月5日 Re:Works CD TKCA-72208

ライヴ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1988年9月10日 1988 KING'S ROCK'N'ROLL SHOW -LIVE AT SEIBU STADIUM- LP AF-7498
CD 32CA-2580
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2nd 2000年3月16日 LIVE DOGS CD TKCA-71872
ジェネオンエンタテインメント
3rd 2007年12月21日 LIVE“LESSON21” CD GNCL-1146
4th 2009年7月8日 LIVE“Lesson 23〜R&R Carnival〜” CD GNCL-1211
日本コロムビア
5th 2019年9月4日 SWINGIN' DAZE 21st CENTURY CD COCP-40941/2

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1989年11月21日 RED SONGS CD CA-4323/4
CT CBY-1363/4
1995年6月21日 RED SONGS - BEST SONGS COLLECTION CD COCA-12649/50
日本コロムビア / TRIAD
2nd 1996年11月9日 THE WORLD OF RED WARRIORS CD COCA-13962
ポニーキャニオン
3rd 2013年11月20日 LESSON:ULTIMATE CD PCCA-03942
徳間ジャパンコミュニケーションズ
4th 2017年7月12日 RED WARRIORS BEST 1999-2003 CD TKCA-74517

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1988年7月21日 LIVE AT BUDOKAN VHS COVA-4032
2nd 1989年7月21日 Swingin' Daze VHS 28HC-325
3rd 1989年11月21日 BEST VIDEO CLIPS VHS HC-275
4th 1990年 FINAL LIVE Vol.I VHS HC-456
5th FINAL LIVE Vol.II VHS HC-457
ポニーキャニオン
6th 1987年3月21日 伝説ゲーム -Live at Budokan 1996- VHS PCVP-52091
デジタルサイト (販売元:エイベックス・ディストリビューション)
7th 2003年9月3日 ライブ帝国 RED WARRIORS DVD DEBP-13009
ジェネオンエンタテインメント
8th 2007年12月21日 LIVE“LESSON21” DVD GNBL-1021
9th 2009年7月8日 LIVE“Lesson 23〜R&R Carnival〜” DVD GNBL-1024
日本コロムビア
10th 2014年4月23日 FINAL LIVE Vol.I&Vol.II DVD COBA-6555
徳間ジャパンコミュニケーションズ
11th 2020年2月26日 SWINGIN'DAZE 21st Century&The Greatest Hits-Live at MAIHAMA Amphitheater- DVD TKBA-1265
Blu-ray TKXA-1135

BOXセット[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / BODY
1st 1992年7月21日 RED'S BOX CD COCA-10101/5
日本コロムビア
2nd 2007年4月4日 Lesson 20 -RED WARRIORS 20th Anniversary Box- DVD COZA-51030/9

書籍[編集]

関連項目[編集]

  • 三国義貴…ほぼメインのサポートを努めるキーボーディスト 
  • 向山テツ…ドラマー。『FIRE DROPS』頃より、レコーディングとライブをサポート。 
  • 厚見玲衣…キーボーディスト。アルバム『JUPITER TRIBUS』に参加。
  • ミッキー吉野…キーボーディスト。初期をサポート。
  • 湊雅史…ドラマー。アルバム『Re:Works』に参加。ツアーサポートも勤める。
  • レベッカ (バンド)

外部リンク[編集]