バラとワイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バラとワイン
RED WARRIORSシングル
リリース
規格 12cmCDシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 木暮武彦
プロデュース 木暮武彦、宗清裕之
チャート最高順位
RED WARRIORS シングル 年表
OUTSIDER
1986年
バラとワイン
(1987年)
ルシアン・ヒルの上で
(1987年)
テンプレートを表示

バラとワイン」は、RED WARRIORS1987年に発表したシングル。

解説[編集]

バンドにとって2枚目のシングルで、マキシ・シングルの形態で発売された。木暮武彦は、映画『五つの銅貨』に影響を受けてこの曲を作ったと語っている[1]ビートルズのカヴァー「I AM THE WALRUS」と、アルバム『LESSON 1』収録曲の別ヴァージョン「BIRTHDAY SONG -Another Tape-」をカップリング曲として収録。

アルバム『CASINO DRIVE』(1987年)収録のヴァージョンでは、ホーン・セクションのオーバーダビングの他、ダイアモンド☆ユカイのボーカルが新たに録り直され、タイトルも「WINE & ROSES #2 -Club Version-」に変更された。

RED WARRIORSの代表曲の一つで、ライヴの定番曲となったのに加え、セルフカヴァー・アルバム『Re:Works』(2001年)でも再演された。また、ダイアモンド☆ユカイのソロ・アルバム『I AM A ROCKMAN』(2009年)にも、野村義男等が参加したセルフカヴァー収録。

収録曲[編集]

  1. バラとワイン - 5分28秒
    作詞・作曲:木暮武彦、編曲:RED WARRIORS
  2. I AM THE WALRUS - 5分23秒
    作詞・作曲:レノン=マッカートニー、編曲:RED WARRIORS
  3. BIRTHDAY SONG -Another Tape- - 4分31秒
    作詞:木暮武彦&ダイアモンド☆ユカイ、作曲:木暮武彦、編曲:RED WARRIORS、ストリングス・アレンジ:ミッキー吉野&木暮武彦

カヴァー[編集]

  • 和田アキ子のカヴァー・アルバム『今日までそして明日から』(2006年)に、ダイアモンド☆ユカイもゲスト参加したカヴァー・ヴァージョン収録。

脚注[編集]

  1. ^ RED WARRIORS『RE:WORKS』(TKCA-72208)CDライナーノーツ