マイク・トークマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マイケル・ロバート・トークマンMichael Robert Tauchman, 1990年12月3日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州クック郡パラタイン英語版出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下所属。 

マイク・トークマン
Mike Tauchman
サンフランシスコ・ジャイアンツ(マイナー)
Colorado Rockies (40704345934) (cropped).jpg
コロラド・ロッキーズ時代
(2018年4月10日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州クック郡パラタイン英語版
生年月日 (1990-12-03) 1990年12月3日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2013年 MLBドラフト10巡目
初出場 2017年6月27日
年俸 $557,000 (2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴[編集]

プロ入りとロッキーズ時代[編集]

2013年MLBドラフト10巡目(全体289位)でコロラド・ロッキーズから指名されてプロ入り。契約後、傘下のA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版でプロデビュー。64試合に出場して打率.297、13打点、70安打を記録した。

2014年はダスト・デビルズで7試合、A+級モデスト・ナッツで53試合に出場し、2チーム合計で打率.293、22打点、4本塁打、65安打を記録。

2015年は年間通じてAA級ニューブリテン・ロックキャッツでプレーし、131試合で打率.294、43打点、3本塁打、149安打を記録した。

2016年はAAA級アルバカーキ・アイソトープスで129試合に出場し、打率.286、1本塁打、51打点、136安打を記録した。オフにはリーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルアギラス・デル・スリア英語版でプレーした。

2017年は開幕からAAA級アルバカーキでプレーしていたが、6月27日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー[2]。この年はメジャーでは31試合に出場して打率.222、2打点、6安打を記録。アルバカーキでは110試合で打率.331、16本塁打、80打点、139安打という成績だった。

2018年はAAA級アルバカーキで112試合に出場して打率.323、20本塁打、81打点、130安打を記録したが、メジャーでの出場は前年を下回る21試合にとどまった。

ヤンキース時代[編集]

2019年3月23日にフィル・ディール英語版とのトレードニューヨーク・ヤンキースへ移籍し[3]、開幕ロースターに登録された[4]。この年は87試合に出場して打率.277、13本塁打、47打点、6盗塁を記録した。

2020年は43試合に出場して打率.242、14打点、6盗塁を記録した。

ジャイアンツ時代[編集]

2021年4月27日にワンディ・ペラルタ及び後日発表選手[注 1]とのトレードで、ジャイアンツへ移籍した[6]。ジャイアンツでは64試合に出場し、5月28日のドジャース戦では9回の裏、アルバート・プホルスのレフトスタンドへの飛球をホームランキャッチし、サヨナラを防ぐプレーを見せた[7]。一方で打者としては打率.178、4本塁打の成績で、7月29日にDFAとなり[8]、8月2日にマイナーへ降格し、傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツに配属となった[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 COL 31 32 27 2 6 0 1 0 8 2 1 2 0 0 5 0 0 10 1 .222 .344 .296 .640
2018 21 37 32 5 3 1 0 0 4 0 1 0 0 0 4 1 0 15 0 .094 .194 .125 .319
2019 NYY 87 296 260 46 72 18 1 13 131 47 6 0 0 1 34 0 1 71 9 .277 .361 .504 .865
2020 43 111 95 18 23 6 0 0 29 14 6 0 0 1 14 3 1 26 3 .242 .342 .305 .648
MLB:4年 182 476 414 71 104 25 2 13 172 63 14 2 1 2 57 3 2 122 13 .251 .343 .415 .759
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




































2017 COL 3 2 0 1 0 .667 3 1 0 0 0 1.000 3 0 0 0 0 ----
2018 3 2 0 0 0 1.000 5 7 0 0 0 1.000 1 0 0 0 0 ----
2019 NYY 59 98 3 0 1 1.000 14 26 0 0 0 1.000 19 32 0 1 0 .970
2020 20 32 2 0 0 1.000 5 6 0 0 0 1.000 19 25 0 0 0 1.000
MLB 85 134 5 1 1 .993 27 40 0 0 0 1.000 42 57 0 1 0 .983
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 3(2017年 - 2018年)
  • 39(2019年 - 2021年途中)
  • 29(2021年途中 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2021年6月1日にコナー・キャノンと発表されている[5]

出典[編集]

  1. ^ Mike Tauchman Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年9月4日閲覧。
  2. ^ Rockies call up former Bradley outfielder Mike Tauchman to the bigs” (英語). Journal Star. 2019年9月8日閲覧。
  3. ^ Yankees grab outfield depth by dealing pitching prospect for Rockies’ Mike Tauchman New York Daily News (英語) (2019年3月23日) 2019年9月8日閲覧
  4. ^ Mike Tauchman arrives, Tyler Wade exits as Yankees head toward opener northjersey.com (英語) (2019年3月25日) 2019年9月8日閲覧
  5. ^ TC Zencka (2021年6月1日). “Yankees Acquire Connor Cannon To Complete Mike Tauchman Trade” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年6月2日閲覧。
  6. ^ Yankees Trade Mike Tauchman To Giants For Wandy Peralta” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年4月27日閲覧。
  7. ^ Mike Tauchman makes incredible catch to rob Albert Pujols of game-winning HR” (英語). Yardbarker (2021年5月30日). 2021年8月4日閲覧。
  8. ^ Giants Activate Crawford, Sanchez; Tauchman DFA'ed” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年8月4日閲覧。
  9. ^ Giants' Tauchman, Yankees' LaMarre Outrighted To AAA” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]