フォート・グランジ級給糧艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フォート・グランジ級給糧艦
Fort Rosalie class replenishment ship.JPG
基本情報
種別 給糧艦(AFS)
運用者  イギリス海軍補助艦隊
就役期間 1978年 -
前級 リソース級
次級 フォート・ヴィクトリア級(AOR)
要目
満載排水量 22,749 t
総トン数 16,009 t
全長 183.8 m
最大幅 24.1 m
吃水 8.6 m
主機 スルザー8RND90 ディーゼルエンジン×1基
推進器 スクリュープロペラ×1軸
出力 23,200 bhp
電力 4,120 kW
速力 20ノット
航続距離 10,000海里 (20kt巡航時)
乗員 ・RFA要員127名
・海軍要員45名
・民間要員36名
兵装 GAM-B01 20mm機銃×2基
7.62mm機銃×4挺
搭載機 シーキングヘリコプター×2機
電子戦
対抗手段
電波探知装置
DLC 8連装デコイ発射機×2基
182型 対魚雷デコイ
テンプレートを表示

フォート・グランジ級給糧艦英語: Fort Grange-class replenishment ship)は、イギリス海軍補助艦隊給糧艦(AFS)の艦級。2隻が建造された。ネームシップが改名しており、フォート・ロザリー級補給艦 (Fort Rosalie class replenishment ship) とする場合もある。

概要[編集]

弾薬や食料などの物資補給を担っており、6,234立方メートル/ 3,500トンの各種物資(冷蔵・冷凍食品2,300立方メートルを含む)を搭載できる[1]

洋上移送装置としては、スライディング・ステイに対応した補給ステーションを両舷に3ヶ所ずつ設定している。また力量10トンの電動クレーンが2基、5トンの電動クレーンが4基搭載された[1]

船尾楼甲板はヘリコプター甲板とされており、その直前にはシーキングヘリコプター4機分のハンガーを有する。ただし平時の搭載定数は1機である[1]

両艦ともにフォークランド紛争に参加した。

同型艦[編集]

同型艦一覧
# 艦名 建造所 起工 進水 就役 退役 備考
A385 フォート・ロザリー
RFA Fort Rosalie
スコット・リスゴー
en:Scott Lithgow
1973年
11月9日
1976年
12月9日
1978年
4月6日
就役時の艦名は「フォート・グランジ」
2000年に「フォート・ロザリー」に改名。
A386 フォート・オースティン
RFA Fort Austin
1975年
12月9日
1978年
3月9日
1979年
5月11日

参考文献[編集]

関連項目[編集]

同時期の諸外国海軍の補給艦