タロコ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タロコ語
徳路固語
話者数 2万62人 (2012年6月)[1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語  台湾 (台湾原住民地区の国家語
統制機関  台湾原住民族委員会
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
Linguist List trv-ter
台湾諸語の分布
消滅危険度評価
Vulnerable (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

タロコ語オーストロネシア語族台湾諸語に属する言語である。漢字で徳路固語徳魯固語太魯閤語と表記される。台湾タロコ族の言語である。一般にセデック語の方言とされる。台湾宜蘭県南投県花蓮県で話されている。

脚注[編集]

  1. ^ "太魯閣族"[1],行政院原住民族委員會,2012年/8月29日查閱.

参考文献[編集]

  • 沈家煊,"名詞和動詞"(Of Noun and Verb),北京商務印書館,2016年6月. ISBN 978-7-100-11363-2
  • 連皓琦,"賽德克語太魯閣方言禁忌語與委婉語研究",國立東華大學-民族發展與社會工作學系,博碩士論文,2012/08/01.
  • Amy Pei-jung Lee(李佩容),"Reduplication and Odor in some Formosan Languages(Kavalan, Paiwan, Truku Seediq, and Thao)"[2],The 11th International Conference on Austronesian Linguistics (11-ICAL),22-25th June, Aussois, France,2009.
  • 許韋晟(新竹教育大學台灣語言與語文教育研究所碩士生),"台灣南島語小稱形式初探-以太魯閣語、布農語、賽夏語為例",2007全國原住民族研究論文集 學生組佳作,2007.
  • 張永利,"賽德克語和噶瑪蘭語的語態.格位與呼應(Voice, Case and Agreement in Seediq and Kavalan)"[3][4],博士論文,清華大學,(NH850462008),1997.
  • 教育部 原民會資料 原住民族14族語43個方言別分布參考表
  • 原住民族語言書寫系統

外部リンク[編集]