ペンリン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペンリン語
話される国 クック諸島の旗 クック諸島
地域 ポリネシア
話者数 357人(2001年)
言語系統
オーストロネシア語族
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 クック諸島の旗 クック諸島
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 pnh
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
テンプレートを表示

ペンリン語: Penrhyn language または Penrhynese)は、クック諸島ペンリン環礁で話されている言語で、マオリ語タヒチ語と同じく東ポリネシア諸語のうちのタヒチ諸語に属する。別名、トンガレヴァ語(: Tongarevan language)ともいう。 系統関係はEthnologueによれば以下のとおりである。

ペンリン語タヒチ諸語中部東ポリネシア諸語東ポリネシア諸語中核ポリネシア諸語ポリネシア諸語東フィジー‐ポリネシア諸語中央太平洋諸語遠隔大洋州諸語中東部大洋州諸語大洋州諸語東部マレー・ポリネシア諸語マレー・ポリネシア語派オーストロネシア語族

話者は1996年の時点で606人。2001年の時点で357人であり、その話者人口は急速に減少している。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Norio Shibata. (2003) Penrhyn-English dictionary. 柴田紀男(2003)『ペンリン語-英語辞典』]ELPR Publication Series: A1-005.

関連項目[編集]