シラヤ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シラヤ語
西拉雅語
消滅時期 19世紀末(復興運動中)
言語系統
表記体系 新港文
ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 fos
台湾諸語の分布
消滅危険度評価
Extinct (UNESCO)
Status-unesco-extinct.svg
テンプレートを表示

シラヤ語オーストロネシア語族台湾諸語に属する言語である。漢字で西拉雅語と表記される。台湾シラヤ族により話されていた。台湾台南市花蓮県台東県に話者が分布していた。かつてはシラヤ語の方言の新港語は書き言葉として用いられていて、新港文書に残されている。

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • 石萬壽,〈西拉雅平埔族蕭壟社群的阿立祖信仰〉,《國際中國邊疆學術會議論文集》,臺北:政治大學,pp.1465-1499,1985年.
  • 翁佳音,〈頭社的阿立祖祭典〉,《臺灣風物》34:2,pp.98-104,1984年.
  • 石萬壽,〈頭社的阿日祖祭典〉,《民俗曲藝》8,pp.1-7,1981年.
  • 石萬壽,〈西拉雅平埔族的阿立祖信仰〉,《成大歷史學報》8,pp.143-181,1981年.
  • 駱維道,〈平埔族阿立祖祭典及其詩歌之研究〉,《東海民族音樂學報》1,pp.55-84,1973年.

外部リンク[編集]