ストリームライン・モダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルトー・ハウス(ブリュッセル、1936年)
サンフランシスコ海洋博物館

ストリームライン・モダンStreamline Moderne)とは、アメリカ合衆国フロリダ州を中心にアール・デコ様式から派生し流行した様式の一種(マイアミ・アールデコとも呼ばれる)。カーブした外形、長く延びた水平線、そして時には欄干や丸窓といった海事的な要素を強調したもの。絶頂期は1937年

ストリームライン・モダン様式とは当初、電気照明を建築構造の中に取り込むことであった。豪華客船ノルマンディー号のファースト・クラスのダイニング・ルームに、内部から部屋を照らす12本のラリック・ガラス製高柱および38本の円柱が1933年から1935年にかけて内装された。1969年ヴィクトリア&アルバート博物館によって取り壊しを免れたストランド・パラス・ホテルのロビー(1930年)は、内部照明型建築ガラスを使用した初期のものの1つで、また同時に博物館によって保存された最初のストリームライン・モダンのインテリアだった。

ストリームライン・モダン様式の住宅は商業ビルほど一般的でないものの存在する。ハワード・ライデッカーが建てたロサンゼルスのライデッカー・ハウス(Lydecker House)がその例である[1]

ストリームライン・モダンの著名な例[編集]

デ・ラ・ワー・パビリオン

影響[編集]

ストリームライン・モダンのトースター

工業デザイン[編集]

ストリームライン・モダンは、電気時計、ミシン、小型ラジオ受信機、掃除機といった電化製品にも応用された。アルミニウムフェノール樹脂などの物質科学発展の成果を使用した。他、エレクトロライナーなど。

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Lydecker House at lydeckerhouse.blogspot.com
  2. ^ London Hotel Reservation at londonrooms.eu
  3. ^ Lawson Model 304 "Zephyr" Clock}
  4. ^ 43. Merle Norman Building, 1936 at santamonicalandmarks.com
  5. ^ Belgium Building at lib.umd.edu
  6. ^ River Oaks Shopping Center at Swanplot
  7. ^ cardozohotel.com
  8. ^ Greyhound Bus Stations at agilitynut.com
  9. ^ Art Deco Train Stations at agilitynut.com
  10. ^ avalonhotel.com
  11. ^ Huntridge Theatre History: Yesterday & Today... at fivefoottwelve.com
  12. ^ Sears Roebuck + Company Store at you-are-here.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]