ゼツェシオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゼツェシオン(Sezession)は、19世紀末、ドイツオーストリア各都市に興った絵画建築工芸の革新運動。過去の芸術様式から分離して、生活や機能と結びついた新しい造形芸術の創造をめざした。分離派。セセッション。

関連項目[編集]