スズキ・バーグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バーグマンBURGMAN)は、スズキ製造販売しているスクータータイプのオートバイである。

概要[編集]

元々はスカイウェイブの日本国外向け仕様に用いられていた車名で、当初から発表されていた250cc・400cc・650ccのモデルは日本国内仕様と同じものである。

欧州向けの小排気量車種もラインアップに加わり、2001年に BURGMAN125/150 が発表され[1]2006年のモデルチェンジで150の排気量が200に変更される[2]2013年のモデルチェンジから125/200はタイスズキの生産によるグローバルモデルとなった[3]

その後2014年に日本で発売された200ccモデルは「バーグマン」の名称で発売され、2017年に発表されたグロバールモデルとなる400ccは日本でも「バーグマン」の名称が使われている。

BURGMAN400[編集]

バーグマン400 ABS
基本情報
排気量クラス 普通自動二輪車
メーカー 日本の旗スズキ
車体型式 2BL-DU11A
エンジン K432型 399cm3 4サイクル
水冷DOHC4バルブ単気筒
内径x行程 / 圧縮比 81.0mm x 77.6mm / 10.5:1
最高出力 23kW 31ps/6,300rpm
最大トルク 36N・m 3.7kgf・m/4,800rpm
車両重量 215kg
テンプレートを表示

それまでのスカイウェイブ400がフルモデルチェンジすることに合わせ、日本国内でも バーグマン400 ABS の名称で2017年8月4日より発売された[4]

外装などは前モデルのイメージを残しつつ大幅に変更し、灯火類はヘッドライトとテールランプがLED化され、車体重量も軽量化されている。ABSは前後輪ともに標準搭載され前輪はサイズアップで14インチから15インチとなった。

エンジンは先代にあたるスカイウェイブと同型だが平成28年環境規制への適合を行いつつ低中速向けのセッティングに変更されている。

BURGMAN200/125[編集]

バーグマン200
Bargman200.jpg
2014年モデル
基本情報
排気量クラス 軽二輪
メーカー 日本の旗スズキ
車体型式 JBK-CH41A
エンジン H405型 199cm3 4サイクル
水冷SOHC4バルブ単気筒
内径x行程 / 圧縮比 69.0mm x 53.4mm / 11.0:1
最高出力 14kW 19ps/8,000rpm
最大トルク 17N・m 1.7kgf・m/6000rpm
車両重量 161kg
2017年 2BK-CH41A H405型エンジン
最高出力 - 13kW 18ps/8,000rpm
最大トルク - 16N・m 1.6kgf・m/6,000rpm
車両重量 - 163kg
テンプレートを表示

200ccモデルは2014年2月28日より日本向け仕様として バーグマン200 が発売された[5]

2017年4月17日に日本仕様のマイナーチェンジが行われ、エンジンの平成28年環境規制対応によるセッティングの変更が行われている[6]

なお欧州向け仕様では125ccモデルの バーグマン125 も発表されているが。日本向け仕様は200ccモデルのみである。またABS仕様もあるが2017年現在日本向けには発売されていない。

BURGMAN Fuel-Cell Scooter[編集]

バーグマン フューエルセル スクーターは、スズキが開発している燃料電池オートバイである。

2007年2月にパートナーシップ契約を締結したイギリスのインテリジェント・エナジーからコンセプトモデルであるクロスケージ向けに燃料電池の提供を受けており、その燃料電池と700気圧の水素燃料タンクをバーグマン125の車体に搭載したモデル[7]で、日本では2009年2011年2015年東京モーターショーにおいて公開されている[8]

このモデルは当初イギリスの公道を中心に試験を行なっていたが、2011年3月にEUでのWVTA(型式認証)を燃料電池の車両では初めて取得している[9]。日本においても2016年2月国土交通省が燃料電池オートバイ向けの保安基準を策定[10]したことを受け、同年8月にオートバイの公道走行に必要な型式認定を軽二輪[11]として取得し、2017年3月より一般道などでの走行試験が開始されている[12]。2017年の東京モーターショーにおいて一般試乗が可能[13]

BURGMAN650[編集]

BURGMAN250[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ イタリア・ミラノショーでのスズキ二輪車出展モデルについて - スズキ広報・2001年9月18日
  2. ^ スズキ、欧州・北米向けに新型二輪車を投入 - スズキ広報・2006年9月25日
  3. ^ スズキ、タイで中・大型二輪車など6機種を投入 - スズキ広報・2013年9月24日
  4. ^ スズキ、ラグジュアリースクーターの新型「バーグマン400 ABS」を発売 - スズキ広報・2017年7月27日
  5. ^ スズキ、軽量・コンパクトで扱いやすい新型スクーター「バーグマン200」を発売 - スズキ広報・2014年2月5日
  6. ^ スズキ バーグマン200、カラーリングを変更 - Response.・2017年4月11日
  7. ^ 燃料電池二輪車「バーグマン フューエルセル スクーター」の開発 (PDF) - 自動車技術会『Motor Ring No.34 』・2012年3月
  8. ^ 東京モーターショー 2007年~2015年→さらにその先へ!? スズキ編 - バイクイチバン(クレタ)・2015年11月9日
  9. ^ スズキ、燃料電池スクーターで世界初となる「欧州統一型式認証」を取得 - スズキ広報・2011年3月9日
  10. ^ 世界初!燃料電池二輪自動車等の技術基準を策定しました。 - 国土交通省・2016年2月23日
  11. ^ スズキ株式会社製 燃料電池スクーターの概要 (PDF) -国土交通省『日本初!ナンバープレートを取得した燃料電池二輪自動車の公道走行が始まります!』・2017年3月21日
  12. ^ スズキ、燃料電池2輪車「バーグマン フューエルセル」が型式認定を受け公道走行開始 - Car Watch(インプレス)・2017年3月21日
  13. ^ 【東京モーターショー2017】スズキ バーグマン FC...国内唯一の燃料電池二輪車に試乗できる - Response・2017年11月4日

外部リンク[編集]