スズキ・薔薇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スズキ・薔薇
(CY50)
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
メーカー 日本の旗スズキ
車体型式 A-CA13A
エンジン 49.4cm3 2ストロークピストンリードバルブ
内径x行程 / 圧縮比 41.0mm x 37.4mm / 7.6:1
最高出力 4PS / 6,000rpm
最大トルク 0.52kgf・m / 4,500rpm
乾燥重量 41kg
      詳細情報
製造国 日本の旗 日本
製造期間
タイプ スクーター
設計統括
デザイン
フレーム 鋼管アンダーボーン
全長x全幅x全高 1,500mm x 625mm x 915mm
ホイールベース 1,070mm
最低地上高 90mm
シート高 680mm
燃料供給装置 キャブレター
始動方式 セルフ式キック式併用
潤滑方式 分離給油
駆動方式
変速機
サスペンション テレスコピックフォーク
ユニットスイング式
キャスター / トレール
ブレーキ 機械式ドラムブレーキ
機械式ドラムブレーキ
タイヤサイズ 3.00-8-2PR
3.00-8-2PR
最高速度
乗車定員 1人
燃料タンク容量 3.7L
燃費
カラーバリエーション
本体価格 79,000円(税抜)
備考 スペックは1989年のもの
先代
後継
姉妹車 / OEM スズキ・蘭
同クラスの車 ホンダ・スカイ
テンプレートを表示

スズキ・薔薇(スズキ ばら)とは、スズキが製造販売していたスクータータイプのオートバイである。

概要[編集]

1983年10月発売。 女性ユーザーを対象とした、乾燥重量41kgという軽量コンパクトなミニスクーター。空冷2ストロークエンジン・3.8馬力。同じく女性向けとしてヒットした同社のスクーター「」を、さらに軽量、コンパクトにしたモデル。 なお、静岡県浜松市のスズキ歴史館には薔薇と蘭がともに展示されている[1]

仕様沿革
  • CY50(1983年)
  • CY50 / CY50D(1984年)※「50」はセル無し仕様車、「50D」はセル付き仕様車。
  • CY50C(1986年)※「50C」はスペシャルエディション。
  • CY50CJ(1988年)
  • CY50CK(1989年)

脚注[編集]

  1. ^ スズキ歴史館 - 施設のご案内 - 3F ものづくりの歴史〜お客様と歩んだ歴史〜革新・貢献(1978〜1985)

参考文献[編集]

  • SUZUKIサービスガイド「薔薇(A-CA13A)」1983年10月
  • SUZUKIパーツカタログ「薔薇(CA13)CY50」1983年10月
  • SUZUKIパーツカタログ「薔薇(CA13)CY50」1984年7月(※CY50/CY50D記載)
  • SUZUKIパーツカタログ「薔薇(CA13)CY50C」1986年11月
  • SUZUKIパーツカタログ「薔薇(CA13)CY50/CY50D/CY50CJ」1988年2月
  • SUZUKIパーツカタログ「薔薇(CA13)CY50/CY50D/CY50CJ/CY50CK」1989年5月