シーテック (電設)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社シーテック
C-TECH CORPORATION.
C-tech Headquarter Office 20140816.JPG
シーテック本社(2014年8月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
467-8520
愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町四丁目45番地
北緯35度8分24.2秒
東経136度55分52.6秒
座標: 北緯35度8分24.2秒 東経136度55分52.6秒
設立 1962年昭和37年)3月
(中電興業工事株式会社)
業種 建設業
法人番号 4180001010571
事業内容 発電、送電および変電設備の建設、点検、補修工事等。
代表者 松山彰(代表取締役社長)
資本金 7億2000万円
売上高 752億円(2018年度実績)
従業員数 1,879名(2019年4月1日現在)
主要株主 中部電力(株) 67.7%
中電興業(株) 32.3%
外部リンク http://www.ctechcorp.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社シーテック: C-TECH CORPORATION.)は、愛知県名古屋市に本社がある中部電力グループの電気設備工事、電力関連工事、土木工事、電気通信事業、ケーブルテレビなどを行う総合設備企業である。

なお、同じ商号でテクノプロ・ホールディングス人材派遣会社とは資本、人的ともに無関係である。

会社概要[編集]

本店[編集]

支社・事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1962年昭和37年)3月 - 「中電興業工事株式会社」を設立。
  • 1963年(昭和38年)2月 - 社名を「中電工事株式会社」に変更。
  • 1988年(昭和63年)10月 - 「中部コミュニティネットワーク」通称CCNetの愛称で有線テレビ放送開始(愛知県春日井市エリア)。
  • 1989年平成元年)11月 - 名古屋栄四丁目で熱供給事業開始。
  • 1991年(平成3年)9月 - 建設用仮設鋼材のリース開始。
  • 1993年(平成5年)4月1日 - 運営しているケーブルテレビ局、中部コミュニティネットワーク(CCNet)春日井局が春日井テレビ放送株式会社(現・中部ケーブルネットワーク株式会社)に接続、サービスエリアを春日井テレビに統合する。
  • 1999年(平成11年)4月 - 社名を「株式会社シーテック」に変更。
  • (開局時期不明) - ケーブルテレビ局、CCNet日進・東郷・豊明局が開局(サービスエリア:愛知県日進市豊明市愛知郡東郷町)。
  • 2001年(平成13年)
    • 3月 - ISO 9001認証を取得。同年12月ISO 14001認証を取得。
    • 4月 - エネルギーサポートセンター・ITサポートセンター開設。
    • 12月1日 - ケーブルテレビ部門(CCNet事業部)が、春日井小牧コミュニケーションテレビ株式会社及び東名ケーブルテレビ株式会社と事業統合する。春日井小牧コミュニケーションテレビ株式会社は「中部ケーブルネットワーク株式会社」に社名変更し、東名ケーブルテレビ株式会社及び'株式会社シーテック・CCNet事業部の保有していたケーブルテレビ網を引き継ぐ。東名ケーブルテレビ株式会社は解散し、株式会社シーテック・CCNet事業部は業務提携の形で引き続き存続する。
  • 2002年(平成14年)4月 - 中部メディアセンター開設。
  • 2003年(平成15年)7月 - 高圧受変電設備リース開始。
  • 2003年(平成15年)頃 - ケーブルテレビ局、CCNet北勢局が開局(サービスエリア:三重県三重郡川越町、三重郡朝日町桑名郡多度町(現・桑名市))。
  • 2004年(平成16年)2月 - ホームセキュリティサービス開始。
  • 2004年(平成16年)12月 - 特高受変電設備リース開始。
  • 2005年(平成17年)
    • 4月1日 - ケーブルテレビ局、CCNet豊川局が開局(サービスエリア:愛知県豊川市、宝飯郡小坂井町・宝飯郡一宮町・宝飯郡音羽町(いずれも現・豊川市))。
    • 11月 - ISMS認証を取得(本店シーテックビル他3事業場)。
  • 2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)
    • 1月19日 - 風力発電事業会社「株式会社青山高原ウインドファーム」の株式(1,060株)を取得、既に保有している 440株 と合わせ 1,500株 48.8%の筆頭株主となる[3]
    • 10月 - 株式会社トーエネックより変電・送電・工務地中線に関する事業を譲受。また、シーテックの配電地中線に関する事業を株式会社トーエネックに事業譲渡。
  • 2008年(平成20年)
  • 2010年(平成22年)
    • 2月22日 - 風力発電所「ウインドパーク笠取」(第1期)営業運転開始[6]
    • 12月15日 - 風力発電所「ウインドパーク笠取」(第2期)営業運転開始[7]
  • 2012年(平成24年)7月 - 津市より風力発電所を取得し「ウインドパーク久居榊原」とする。
  • 2013年(平成25年)3月 - 太陽光発電所「ソーラーファームとよはし」営業運転開始。
    • 7月 - 太陽光発電所「浜松・浜名湖太陽光発電所」営業運転開始。
    • 10月 - 太陽光発電所「ソーラーパークひちそう」営業運転開始。
  • 2014年(平成26年)1月 - 太陽光発電所「ソーラーパークしまだ」営業運転開始。
    • 2月 - 太陽光発電所「ソーラーパークかいづ」、「ソーラーパークすずか」営業運転開始。
    • 10月 - 太陽光発電所「ソーラーパークおとわ」、「ソーラーパークしおみ」営業運転開始。
  • 2015年(平成27年)10月 - 太陽光発電所「ソーラーパーク新舞子」営業運転開始

CATV事業[編集]

2008年(平成20年)7月1日中部ケーブルネットワークに事業譲渡。
詳細については、中部ケーブルネットワークを参照のこと。

風力発電事業[編集]

ウインドパーク美里 ウインドパーク笠取 ウインドパーク久居榊原
事業地 三重県津市美里町地内 三重県津市美里町および
伊賀市上阿波地内
三重県津市榊原町地内
発電規模 最大出力:16,000kW 最大出力:38,000kW 最大出力:3,000kW
年間予想
発電電力量
約40,000MWh 約94,000MWh
(約49,000MWh(第1期)+約45,000MWh(第2期))
風力発電機 ガメサ・エオリカスペイン)製
 2,000kW/基×8基
日本製鋼所
 2,000kW/基×19基
ラガウェイ社(オランダ)製
750kW/基×4基
送電線 77kV特別高圧架空線:約3.3km
22kV地中送電線:約5.5km
77kV特別高圧架空線:約1.2km
22kV地中送電線:約13.0km
22kV地中送電線:約1.0km
運転開始 2006年(平成18年)2月20日 第1期:2010年(平成22年)2月22日
 20,000kW(2,000kW/基×10基)
第2期:2010年(平成22年)12月15日
 18,000kW(2,000kW/基×9基)
1999年(平成11年)2月
(2012年7月取得)

太陽光発電事業[編集]

発電所名 総出力 所在地 運転開始日/現状 出典
ソーラーファームとよはし 1,000kW 愛知県豊橋市 2013年3月
浜松・浜名湖太陽光発電所 1,990kW 静岡県浜松市西区 2013年7月
ソーラーパークひちそう 1,000kW 岐阜県七宗町 2013年10月
ソーラーパークしまだ 1,500kW 静岡県島田市 2014年1月
ソーラーパークかいづ 1,990kW 岐阜県海津市 2014年2月
ソーラーパークすずか 1,500kW 三重県鈴鹿市 2014年2月
ソーラーパークおとわ 1,000kW 愛知県豊川市 2014年10月
ソーラーパークしおみ 1,250kW 愛知県名古屋市港区 2014年10月
ソーラーパーク新舞子 9,020kW 愛知県知多市 2015年10月

その他事業[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ニュースリリース/風力発電所「ウインドパーク美里」営業運転開始について (PDF) 株式会社シーテック 2006年平成18年)2月17日
  2. ^ ニュースリリース/CCNet養老局開局について (PDF) 株式会社シーテック 2006年平成18年)9月27日
  3. ^ ニュースリリース/株式会社青山高原ウインドファームの株式取得および増資引受けについて (PDF) 株式会社シーテック 2007年平成19年)2月5日
  4. ^ ニュースリリース/CCNet本巣局開局について (PDF) 株式会社シーテック 2008年平成20年)3月31日
  5. ^ ケーブルテレビ事業連合の設立に合意 (PDF) 株式会社シーテック 2008年平成20年)5月12日
  6. ^ ニュースリリース/風力発電所「ウインドパーク笠取」(第1期)営業運転開始について (PDF) 株式会社シーテック 2010年平成22年)2月22日
  7. ^ ニュースリリース/風力発電所「ウインドパーク笠取」(第2期)営業運転開始について (PDF) 株式会社シーテック 2010年平成22年)12月15日

外部リンク[編集]