中電不動産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中電不動産株式会社
Chuden Real Estate Co., Inc.
Science-Museum of Chubu Electric Power.jpg
本社の入居する電気文化会館
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
460-0008
愛知県名古屋市中区二丁目2番5号
電気文化会館内
北緯35度10分4.2秒
東経136度53分57.3秒
座標: 北緯35度10分4.2秒 東経136度53分57.3秒
設立 1957年昭和32年)4月20日
(永楽不動産株式会社)
業種 不動産業
法人番号 1180001016200
事業内容 不動産賃貸、施設管理、宅建、文化事業など
代表者 代表取締役社長 石原正
資本金 1億円
売上高 234億12百万円(2012年3月期)[1]
従業員数 677名(2012年3月31日現在)[1]
主要株主 中部電力株式会社 100%
外部リンク http://www.chudenfudosan.co.jp/
テンプレートを表示

中電不動産株式会社(ちゅうでんふどうさん、: Chuden Real Estate Co., Inc. )は、愛知県名古屋市中区に本社を置く中部電力グループの不動産会社である。

概要[編集]

1957年(昭和32年)に設立された永楽不動産株式会社を前身とする不動産会社で不動産賃貸や施設管理、文化施設の運営などを行っている。

運営する主な文化施設には、中電不動産本社やでんきの科学館が入居する電気文化会館多目的ホール中電ホールギャラリー体育館が入居する東桜会館がある。

沿革[編集]

  • 1956年昭和31年)8月 - 「中部林産株式会社」が設立。
  • 1957年(昭和32年)4月 - 「永楽不動産株式会社」が設立。
  • 1960年(昭和35年)6月 - 「中電ビル株式会社」が設立。
  • 1988年(昭和63年)7月 - 永楽不動産株式会社は「株式会社永楽開発」に商号を変更。
  • 1990年平成 2年)10月 - 中部林産株式会社は「株式会社中部グリーナリ」に商号を変更。
  • 1997年(平成 9年)9月 - 中電ビル株式会社は株式会社電気文化会館および電気ビル株式会社を吸収合併。
  • 2003年(平成15年)10月 - 株式会社永楽開発は中電静岡工営株式会社と中電長野工営株式会社を吸収合併。[2]
  • 2006年(平成18年)10月 - 株式会社永楽開発を存続会社とし中電ビル株式会社と株式会社中部グリーナリを吸収合併し「中電不動産株式会社」に商号を変更。[3]
  • 2009年(平成21年)4月 - 子会社でスーパー銭湯(葵湯)の運営を行っていた株式会社Kiray Yuの全株式をツルカメO&E株式会社へ譲渡[4]

事業所[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中電不動産 - グループ会社採用情報”. 中部電力. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ ただし旧工営が行っていた配電伐採業務は中部電力関連会社のニッタイに承継された。
  3. ^ 配電用地業務は中電配電サポート(ニッタイから社名変更)に承継された。
  4. ^ グループ会社「株式会社Kiray Yu」の事業体制の見直しについて”. 中部電力株式会社 (2009年3月24日). 2014年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]