サンナ・ニールセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンナ・ニールセン
Anna Maria Jopek
本名 サンナ・ヴィクトーリア・ニールセン
生年月日 (1984-11-27) 1984年11月27日(32歳)
出生地 スウェーデン
職業 歌手

サンナ・ニールセンSanna Nielsen、本名:Sanna Viktoria Nielsen(サンナ・ヴィクトーリア・ニールセン)。1984年11月27日 - )は、スコーネ地方のブロモッラ (Bromölla) 出身のスウェーデン歌手[1]

人物[編集]

1992年頃から地域のタレントショーに出場し、1994年に愛を感じてをカバーし優勝する。95年からMats Elmesというダンスバンドと巡行した後、96年5月11日付けのスウェーデンのヒットチャートスヴェンスクトッペン にデビュー曲"Till en fågel"が初登場で2位にランクインし、翌週には第1位となった。1996年9月にファーストアルバム"Silvertoner" が発売され、将来のカローラシセルと評された。その後、1997年にクリスマスアルバム "Min önske jul" をリリース。高校時代はマルメにある高校で音楽を専門とした芸術課程を専攻。

メロディーフェスティバル[編集]

ユーロビジョン・ソング・コンテストのスウェーデン決勝、メロディーフェスティバルには2001年以降7回出場している。初出場の2001年は"I går, i dag"を歌い3位になった。その後、2003年に"Hela världen för mig"で5位、2005年にはシンガーソングライターのフレデリック・シェンペとのデュエット曲"Du och jag mot världen"で8位、2007年には再び"Vågar du, vågar jag|Vågar du, vågar jag"で出場し、7位という成績を残した。2008年"Empty Room"という曲でメロディーフェスティバルに出場。決勝の視聴者投票では18.7%の得票率を得て、最高点を獲得したが、審査員投票で1位だったシャロッテ・ペレッリに18点差で敗れ、準優勝。ヨーロッパ決勝の切符を逃した。3年ぶりの出場となった2011年は"I'm in Love"で出場するも、4位に終わった。7度目の出場となった2014年"Undo"という曲を携えた。3月8日にストックホルムフレンズ・アレーナで行われた決勝では、国際審査員投票では2位だったが、視聴者投票で25.8%を得票し逆転優勝を果たした。5月にコペンハーゲンで行われるユーロビジョン・ソング・コンテスト2014でスウェーデン代表として参戦する。

シングル[編集]

  • Till en fågel(1996)
  • I går, i dag(2001)
  • Hela världen för mig(2003)
  • Du och jag mot världen (2005)
  • Vågar du, vågar jag (2007)
  • Empty Room (2008)
  • Nobody Without You (2008)
  • All I Want for Christmas is You (2008)
  • My Grown Up Christmas List(2008)
  • I Can Catch the Moon (200)
  • Devotion (2010)
  • Part of Me (2010)
  • I'm in Love (2011)
  • Can't Stop Love Tonight (2011)
  • Viskar ömt mitt namn (2012)
  • Undo (2014)

脚注[編集]

外部リンク[編集]