クルセイドシステムカードシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クルセイドシステムカードシリーズ (Crusade System Card Series) は、バンダイトレーディングカードゲームである。

概要[編集]

2007年、「サンライズクルセイド」としてスタート。その後2009年の「マクロスクルセイド」から他作品のシリーズが加わり、『クルセイドシステムカードゲーム』として拡張された。単独でのプレイも、混成プレイも可能。

2010年までシリーズごとに裏面のデザインが異なっていたため、混成には裏面不透明のスリーブが必要である。ただし2011年の「ボンズクルセイド」発売から、裏面は統一された。

ゲームシステムは同じバンダイの『ガンダムウォー』から多くを受け継いでいる。

2018年の2月末日で、運営を終了する予定[1]

シリーズ[編集]

[編集]

ガンダムウォー』同様、勢力は色分けされているが、色の種類・特徴・ゲームシステムでの位置づけは異なる。 なお、作品混載シリーズでは(サンライズクルセイド、マクロスクルセイド、OGクルセイド、ダイナミッククルセイド、ボンズクルセイド)では、OGクルセイドと、サンライズクルセイドの一部作品以外、原則として作品ごとの色分けされているが、その以外の場合は作中での勢力などで色分けされている。

特徴[5] サ・O・聖・Ω・ジ・魔
  青
防御を得意とする
  緑
攻撃に優れる
  黒
圧倒的な破壊力を持つ
  赤
相手の妨害に長ける

参入作品[編集]

サンライズクルセイド[編集]

マクロスクルセイド[編集]

OGクルセイド[編集]

ダイナミッククルセイド[編集]

ボンズクルセイド[編集]

スパロボVクルセイド[編集]

スーパーロボット大戦シリーズ作品の性質上、2017年2月現在、下記の作品を除くスパロボVクルセイドで登場する作品(予定含み)が他のクルセイドシリーズの登場作品としても登場する。

スーパーロボット大戦Vで登場する作品の他、同作品で登場するオリジナルキャラクター、メカが登場する。

作品単体シリーズ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【重要】クルセイドシステム カードゲーム展開についてのお知らせ
  2. ^ 「ガンダムウォー」シリーズの展開の兼ね合いから、2017年現在サンライズクルセイド参加作品としてガンダムシリーズの参加は無い(カードのイラストとして登場する場合もある)。
  3. ^ http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/seiya_senki/blog/?entry_14
  4. ^ スーパーロボット大戦シリーズでは登場する作品」という意味。
  5. ^ オフィシャルルールブックより抜粋
  6. ^ http://www.carddass.com/crusade/special/100title.html

関連項目[編集]

  • TIGER & BUNNY - サンライズのアニメ作品。実在する企業のブランドロゴをキャラクターのアーマーにデザインするシステムを採用しており、主人公の一人が装着するアーマーに「Crusade」ロゴがデザインされている。なお、後に同作品は「サンライズクルセイド」に登場した。
  • 非公認戦隊アキバレンジャー - 参加シリーズの1つである特撮作品。タイアップの一環として、同ゲームは劇中に登場した。

外部リンク[編集]