イアン・デズモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イアン・デズモンド
Ian Desmond
コロラド・ロッキーズ #20
Ian Desmond (47555652362) (cropped).jpg
コロラド・ロッキーズ時代
(2019年4月7日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州サラソタ郡サラソタ
生年月日 (1985-09-20) 1985年9月20日(34歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手遊撃手一塁手
プロ入り 2004年 MLBドラフト3巡目(全体84位)でモントリオール・エクスポズから指名
初出場 2009年9月10日 フィラデルフィア・フィリーズ
年俸 $15,000,000(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

イアン・モーガン・デズモンドIan Morgan Desmond, [ˈdɛzmənd]; 1985年9月20日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州サラソタ郡サラソタ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBコロラド・ロッキーズ所属。愛称はチャロン[2]

ジョシュ・レニキーとは義兄弟である[3]

経歴[編集]

ナショナルズ時代[編集]

ワシントン・ナショナルズ時代
(2015年9月8日)

2004年MLBドラフト3巡目(全体84位)でモントリオール・エクスポズから指名され、6月16日に契約金43万ドルで契約[4]

2009年9月10日のフィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビュー。

2010年はオープン戦でクリスチャン・グーズマンとのポジション争いに勝利し、ナショナルズの正遊撃手となった[5]、シーズンでは154試合に出場して、打率.269、10本塁打、17盗塁だった。しかし、守備では両リーグ最多の34失策を記録してしまった[6]

2011年三振が増加し、前半戦は打率.223と低迷。後半戦は打率.289と復調したが[7]、トータルでの打撃成績は前年より下降した。

2012年オールスターゲームに初選出された。全遊撃手で最多の25本塁打を放つなど、自己最高の成績を残してシルバースラッガー賞を初受賞した。

2013年は自己最高の158試合に出場。打率.280・20本塁打・80打点を記録した。走塁に関しては、2年連続で21盗塁・6盗塁死という成績だった。

2014年1月17日にナショナルズと総額1750万ドルの2年契約に合意した[8]。154試合に出場し、打率.255、24本塁打・91打点 (自己ベスト、リーグ7位) ・24盗塁という成績をマークし、3年連続で「20本塁打・20盗塁」以上を達成した。リーグ3位の183三振を喫した。

2015年は156試合に出場したが、打率はメジャーデビュー以来ワーストとなる.233に留まったほか、リーグワースト2位の187三振を喫し、2年連続180三振以上・自己ワースト記録となった。本塁打は、通算100本塁打を達成したが19本に留まり、20本塁打以上が3年連続でストップ。盗塁も13個に留まった。球団からのクオリファイング・オファーを拒否し[9]11月2日FAとなった[10]

レンジャーズ時代[編集]

テキサス・レンジャーズ時代
(2016年8月2日)

2016年2月29日にテキサス・レンジャーズと800万ドルの単年契約を結んだ[11]。この契約金額はクオリファイング・オファーの1580万ドル[9]より安い金額であった。昨年までとは大きく違いレンジャーズはデズモンドを左翼手として起用する方針だったが[12]。この年は好調を維持し、オールスターゲームに選出された。後半戦はやや調子を落としたが、最終的には156試合に出場して打率.285・22本塁打・86打点・21盗塁という成績を記録。2年ぶり自身4度目となる「20本塁打・20盗塁」を達成した。また、過去2シーズンより20以上三振を減らしたほか、得点や安打で自己ベストをマークした。守備面では当初と違って主に中堅手として起用されたが、130試合で9失策 (中堅手としてはリーグワースト) ・守備率.971だった。また、左翼手としては29試合で3失策・守備率.929と失策を連発した。なお、外野手としての計12失策も、ア・リーグワーストだった。オフの11月3日にFAとなった。球団は1720万ドルのクオリファイング・オファーを提示したが、11月14日に拒否した[13]

ロッキーズ時代[編集]

2016年12月13日にコロラド・ロッキーズと5年総額7000万ドルで契約を結んだ[14]

2017年3月12日、スプリングトレーニング中のシンシナティ・レッズとのオープン戦で左手人差し指に死球を受けて骨折[15]。手術を受けることになり、開幕は故障者リストで迎えた。4月30日に復帰し、同日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で新天地デビューを果たした[16]

2019年は正中堅手であるチャーリー・ブラックモンのコンバートにより再び中堅手としてプレーしていたが、レンジャーズ時代同様に守備の粗さが目立った。またデビッド・ダールギャレット・ハンプソンの台頭によりシーズン途中からは左翼や代打として出場することが多くなった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 WSH 21 89 82 9 23 7 2 4 46 12 1 0 1 1 5 0 0 14 2 .280 .318 .561 .879
2010 154 574 525 59 141 27 4 10 206 65 17 5 9 7 28 3 5 109 9 .269 .308 .392 .700
2011 154 639 584 65 148 27 5 8 209 49 25 10 11 5 35 2 4 139 9 .253 .298 .358 .656
2012 130 547 513 72 150 33 2 25 262 73 21 6 0 1 30 1 3 113 17 .292 .335 .511 .845
2013 158 655 600 77 168 38 3 20 272 80 21 6 2 5 43 3 5 145 16 .280 .331 .453 .784
2014 154 648 593 73 151 26 3 24 255 91 24 5 0 3 46 0 6 183 17 .255 .313 .430 .743
2015 156 641 583 69 136 27 2 19 224 62 13 5 6 4 45 0 3 187 9 .233 .290 .384 .674
2016 TEX 156 677 625 107 178 29 3 22 279 86 21 6 0 3 44 2 5 160 11 .285 .335 .446 .782
2017 COL 95 373 339 47 93 11 1 7 127 40 15 4 2 4 24 1 4 87 13 .274 .326 .375 .701
2018 160 619 555 82 131 21 8 22 234 88 20 6 1 4 53 0 6 146 17 .236 .307 .422 .729
2019 140 482 443 64 113 31 4 20 212 65 3 3 1 2 34 1 2 119 12 .255 .310 .479 .788
MLB:11年 1478 5944 5442 724 1432 277 37 181 2326 711 181 56 33 39 387 13 43 1402 132 .263 .315 .427 .742
  • 2019年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 COL 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 4 1.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.00
MLB:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 4 1.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.00
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

投手守備


投手(P)












2019 COL 1 0 0 0 0 ----
MLB 1 0 0 0 0 ----
内野守備


一塁(1B) 二塁(2B) 遊撃(SS)




































2009 WSH - 5 12 12 2 2 .923 17 37 43 4 14 .952
2010 - - 149 221 382 34 87 .947
2011 - - 152 226 437 23 85 .966
2012 - - 128 171 306 15 65 .970
2013 - - 158 234 446 20 96 .971
2014 - - 154 203 416 24 82 .963
2015 - - 155 226 417 27 94 .960
2017 COL 27 200 5 1 12 .995 - 1 1 3 0 0 1.000
2018 138 1111 84 6 113 .995 - 3 0 1 0 0 1.000
MLB 165 1311 89 7 125 .995 5 12 12 2 2 .923 917 1319 2451 147 523 .962
外野守備


左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




































2009 WSH - - 1 3 0 0 0 1.000
2010 - - 1 0 0 0 0 ----
2016 TEX 29 37 2 3 0 .929 130 293 6 9 2 .971 -
2017 COL 66 101 2 3 0 .972 1 5 0 0 0 1.000 -
2018 18 22 1 0 0 1.000 2 7 0 0 0 1.000 -
2019 44 57 4 1 1 .984 74 125 1 4 0 .969 -
MLB 157 217 9 7 1 .970 207 430 7 13 2 .971 2 3 0 0 0 1.000
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 6(2009年 - 2011年)
  • 20(2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Ian Desmond Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2020年1月11日閲覧。
  2. ^ Rockies Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月19日閲覧
  3. ^ C. Trent Rosecrans (2012年6月28日). “Nats' Ian Desmond takes brother-in-law deep” (英語). CBSSports.com. CBS Interactive. 2016年3月1日閲覧。
  4. ^ 2004 Draft Picks for Round #3” (英語). The Baseball Cube. 2016年3月1日閲覧。
  5. ^ Bill Ladson (2010年3月28日). “Desmond awarded starting shortstop job” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  6. ^ Major League Leaderboards » 2010 » All Positions » Fielding Statistics” (英語). FanGraphs Baseball. 2016年3月1日閲覧。
  7. ^ Ian Desmond 2011 Batting Splits” (英語). Baseball-Reference. Sports Reference LLC.. 2016年3月1日閲覧。
  8. ^ Bill Ladson (2014年1月17日). “Zimmermann, Desmond sign two-year deals”. MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  9. ^ a b Anthony Castrovince (2016年2月26日). “Sizing up the best fits for Desmond” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  10. ^ MLB公式プロフィール参照。2016年12月13日閲覧。
  11. ^ T.R. Sullivan (2016年2月29日). “Rangers, Desmond complete 1-year deal” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  12. ^ T.R. Sullivan (2016年2月29日). “Rangers to keep Desmond in LF all season” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  13. ^ “Ian Desmond declines qualifying 2017 contract offer from Texas Rangers” (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2016年11月14日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/208842692/ian-desmond-declines-qualifying-2017-contract-offer-from-texas-rangers/ 2016年11月16日閲覧。 
  14. ^ Cash Kruth (2016年12月13日). “RangersDesmond excited to start next chapter with Rockies” (英語). MLB.com. 2016年12月14日閲覧。
  15. ^ Desmond headed for surgery, out indefinitely”. MLB (2017年3月13日). 2017年5月1日閲覧。
  16. ^ http://www.denverpost.com/2017/04/29/ian-desmond-rockies-debut-sunday/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]