イアン・デズモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イアン・デズモンド
Ian Desmond
テキサス・レンジャーズ #20
Ian Desmond 2014.jpg
ナショナルズ時代(2014年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州サラソタ
生年月日 1985年9月20日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手外野手
プロ入り 2004年 ドラフト3巡目(全体84位)でモントリオール・エクスポズから指名
初出場 2009年9月10日 フィラデルフィア・フィリーズ
年俸 $8,000,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

イアン・デズモンドIan M. Desmond, 1985年9月20日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州サラソタ出身のプロ野球選手遊撃手または外野手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズ所属。

ミルウォーキー・ブルワーズ傘下所属のジョシュ・レニキーとは義理の兄弟の関係である[2]

経歴[編集]

プロ入りとナショナルズ時代[編集]

2004年MLBドラフト3巡目(全体84位)でモントリオール・エクスポズに入団。契約金は43万ドルだった[3]

2009年9月10日フィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビュー。

2010年はオープン戦でクリスチャン・グーズマンとのポジション争いに勝利し、ナショナルズの正遊撃手となった[4]、シーズンでは154試合に出場して、打率.269、10本塁打、17盗塁だった。しかし、守備では両リーグ最多の34失策を記録してしまった[5]

2011年三振が増加し、前半戦は打率.223と低迷。後半戦は打率.289と復調したが[6]、トータルでの打撃成績は前年よりやや下降した。盗塁は前年を上回る25個を記録。失策は23個に減らした。

2012年オールスターに初選出された。全遊撃手で最多の25本塁打を放つなど、自己最高の成績を残してシルバースラッガー賞を初受賞した。

2013年、自己最高の158試合に出場。打率.280・20本塁打・80打点を記録し、前年に開花したパワーがまぐれではない事を証明した。走塁に関しては、2年連続で21盗塁・6盗塁死という成績だった。

2014年1月17日にナショナルズと2年総額1750万ドルの契約に合意した[7]。打率を大幅に下げ、それまで2年連続で.280以上を記録していたが、.255となった。しかし、24本塁打・91打点 (自己ベスト、リーグ7位) ・24盗塁という成績をマークし、3年連続で「20本塁打20盗塁」以上を達成してメジャー屈指の遊撃手にのし上がった。本塁打と盗塁は、いずれも自己ベストの25にあと1と迫る数字であった。三振を大きく増やし、リーグ3位の183三振を喫した。守備面では、自己ワースト2位 (当時) の24失策を記録したものの、自身初の+となる守備防御点 (+2) を記録し、一定の成長を示した。

2015年は、不振のシーズンを送った。156試合に出場したが、打率はメジャーデビュー以来ワーストとなる.233に留まったほか、リーグワースト2位の187三振を喫し、2年連続180三振以上・自己ワースト記録となってしまった。ホームランは、通算100本塁打を達成したものの19本に留まり、20本以上が3年連続でストップ。盗塁も13個に留まり、「20本塁打20盗塁」以上の同時達成が、3シーズン連続で終わった。守備面でも、失策が3年連続で増加して27失策を犯した。他方、DRSは +1だった。球団からのクォリファイング・オファーを拒否し[8]11月2日FAとなった[9]

レンジャーズ時代[編集]

2016年2月29日テキサス・レンジャーズと1年800万ドルで契約した[10]。この契約金額はクオリファイング・オファーの1580万ドル[8]より安い金額である。レンジャーズとしてはデズモンドを左翼手として起用する方針である[11]

プレースタイル[編集]

ナショナルズの首脳陣から身体能力とリーダーシップを高く評価されているが、打撃は粗さが目立ち、2011年までは期待されているほどの成績は残せていなかった[12]。しかし、2012年には打撃開眼し、シルバースラッガー賞を受賞している。

A級サバンナ・サンドナッツ英語版時代の2005年には「ベースボール・アメリカ」誌からサウス・アトランティックリーグで最も守備の優れた遊撃手に選ばれている。しかし、メジャーでは失策が多く、2011年までの3年間でUZRが通算-13.7、守備防御点が-11と、守備指標は平均以下の数値である[13]2012年は守備防御点こそ-6だったが、UZRは+4.8とプラスに転じた。

本塁打は2012年から3年連続20本以上、盗塁は2011年から4年連続20盗塁以上を記録 (2012年からは、3年連続「20本塁打・20盗塁」を同時に記録) するなど、パワーとスピードを兼ね備えており、MLBを代表する遊撃手である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 WSH 21 89 82 9 23 7 2 4 46 12 1 0 1 1 5 0 0 14 2 .280 .318 .561 .879
2010 154 574 525 59 141 27 4 10 206 65 17 5 9 7 28 3 5 109 9 .269 .308 .392 .700
2011 154 639 584 65 148 27 5 8 209 49 25 10 11 5 35 2 4 139 9 .253 .298 .358 .656
2012 130 547 513 72 150 33 2 25 262 73 21 6 0 1 30 1 3 113 17 .292 .335 .511 .845
2013 158 655 600 77 168 38 3 20 272 80 21 6 2 5 43 3 5 145 16 .280 .331 .453 .784
2014 154 648 593 73 151 26 3 24 255 91 24 5 0 3 46 0 6 183 17 .255 .313 .430 .743
2015 156 641 583 69 136 27 2 19 224 62 13 5 6 4 45 0 3 187 9 .233 .290 .384 .674
通算:7年 927 3793 3480 424 917 185 21 110 1474 432 122 37 29 26 232 9 26 890 79 .264 .312 .424 .736
  • 2015年度シーズン終了時。

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 6 (2009年 - 2011年)
  • 20 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Ian Desmond Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年7月5日閲覧。
  2. ^ C. Trent Rosecrans (2012年6月28日). “Nats' Ian Desmond takes brother-in-law deep” (英語). CBSSports.com. CBS Interactive. 2016年3月1日閲覧。
  3. ^ 2004 Draft Picks for Round #3” (英語). 2016年3月1日閲覧。
  4. ^ Bill Ladson (2010年3月28日). “Desmond awarded starting shortstop job” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  5. ^ Major League Leaderboards » 2010 » All Positions » Fielding Statistics” (英語). FanGraphs Baseball. 2016年3月1日閲覧。
  6. ^ Ian Desmond 2011 Batting Splits” (英語). Baseball-Reference. Sports Reference LLC.. 2016年3月1日閲覧。
  7. ^ Bill Ladson (2014年1月17日). “Zimmermann, Desmond sign two-year deals”. MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  8. ^ a b Anthony Castrovince (2016年2月26日). “Sizing up the best fits for Desmond” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  9. ^ Transactions | nationals.com” (英語). MLB.com (2015年11月2日). 2016年3月1日閲覧。
  10. ^ T.R. Sullivan (2016年2月29日). “Rangers, Desmond complete 1-year deal” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  11. ^ T.R. Sullivan (2016年2月29日). “Rangers to keep Desmond in LF all season” (英語). MLB.com. 2016年3月1日閲覧。
  12. ^ William Yoder (2011年7月18日). “Are Ian Desmond's Days In Washington Numbered?” (英語). The Nats Blog. 2012年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月1日閲覧。
  13. ^ Ian Desmond » Statistics » Batting. FanGraphs Baseball]” (英語). 2016年3月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]