だってしょうがないじゃない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
だってしょうがないじゃない
和田アキ子シングル
初出アルバム『私もそうだった…
B面 古い日記 '74/'88
続・だってしょうがないじゃない
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ワーナー・パイオニア
作詞・作曲 川村真澄(作詞)
馬飼野康二(作曲)
チャート最高順位
  • 25位(オリコン
  • 1989年度年間94位(オリコン)
和田アキ子 シングル 年表
抱擁
(1987年)
だってしょうがないじゃない
(1988年)
ダ・ダ・ダ・ダ・ダイエット
(1988年)
テンプレートを表示

だってしょうがないじゃない」は、1988年4月25日に発売された和田アキ子の47枚目のシングル

概要[編集]

オリコンチャートで最高25位を記録、さらに翌1989年にも跨ぐヒットとなり、通算登場週数は52週を記録するロングセラーとなった。累計20万枚を売り上げるヒット曲となった。

NHKNHK紅白歌合戦』でも、和田が紅組司会を兼任した1988年の『第39回NHK紅白歌合戦』、翌1989年の『第40回NHK紅白歌合戦』と2年連続で歌唱された(和田が紅白で同一曲を複数回歌唱したケースは度々あるが、同一曲を2年連続で歌唱したのはこの事例のみ)。

同年10月には続編「続・だってしょうがないじゃない」が「だってしょうがないじゃない」との両A面と言う形で発売された。和田は「かなり珍しい続編物」とコメントしている[1]

収録曲[編集]

  1. だってしょうがないじゃない
    作詞:川村真澄/編曲:矢島賢
  2. 古い日記'74/'88
    作詞:安井かずみ/編曲:馬飼野康二

カバー[編集]

  • 1989年4月10日、元体操金メダリスト森末慎二が本楽曲をカバーし、ワーナー・パイオニアからシングルとして発売された。
  • 同年9月29日には同じくワーナー・パイオニアから、和田のものまねをしていた吉村明宏&真由美の歌唱によって本楽曲のカバーシングル「だってしょうがないじゃない~いろいろあんだもん」が発売された。

関連項目[編集]

脚注[編集]