帰り来ぬ青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
帰り来ぬ青春
シャルル・アズナヴールシングル
リリース
規格 7インチ45rpm
作詞・作曲 シャルル・アズナヴール
テンプレートを表示

帰り来ぬ青春」(かえりきぬせいしゅん、Hier encore)は、フランスシンガーソングライターであるシャルル・アズナヴールが、1964年に発表した楽曲である[1]

原題(フランス語題)の意味は「昨日だけ」。英語Yesterday, When I Was Youngイタリア語版、スペイン語版も制作されている。

カバー[編集]

アメリカではカントリー・ミュージシャンのRoy Clarkが1969年にカバーしたバージョン(英訳詞:Herbert Kretzmer)がBillboard Hot Country Singlesチャートで9位(総合チャートのBillboard Hot 100では19位)を記録したほか、ビング・クロスビーシャーリー・バッシージャック・ジョーンズエルトン・ジョンなど多くのアーティストによってカバーされている。ビルボードによると1972年までに90回以上カバーされている[2]

日本では深緑夏代美川憲一(訳詞:真咲美岐)、尾崎紀世彦(訳詞:吉原幸子)、クミコ(訳詞:吉原幸子。ただし尾崎紀世彦版とは別歌詞)、ザ・ピーナッツ(訳詞:なかにし礼[3])、ピーター(訳詞:なかにし礼。ザ・ピーナッツ版とは別歌詞だが、ともに歌い手自身の来し方や芸能生活を振り返る内容)、グラシェラ・スサーナ弘田三枝子マーサ三宅和田アキ子[4]などがカバーしている。


出典[編集]

  1. ^ Catalog of copyright entries - Volume 10, Part 1, Issue 1 - 1967, p. 232
  2. ^ Billboard 8 Jul 1972
  3. ^ クリス松村 (2012年6月28日). “帰り来ぬ青春”. 2018年6月16日閲覧。
  4. ^ 和田アキ子[帰り来ぬ青春 readymade mix 2004 / 生きる:TECA-11669]”. テイチクエンタテインメント. 2018年6月16日閲覧。