グラシェラ・スサーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グラシェラ・スサーナ
出生名 GRACIELA SUSANA
生誕 (1953-01-22) 1953年1月22日(65歳)
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ジャンル タンゴ
職業 歌手
ギタリスト
担当楽器
ギター
公式サイト グラシェラ・スサーナ公式サイト

グラシェラ・スサーナ(GRACIELA SUSANA、1953年1月22日 - )はアルゼンチン出身の歌手、ギタリスト。菅原洋一により見出され、1971年11月に初来日し、1970年代にヒットした。

プロフィール[編集]

  • アルゼンチン出身
  • クリスティーナとウーゴ」のクリスティーナ・アンプロシオの2歳下の妹
  • かなりの日本びいきで長男や長女にも大の日本好きと思われるような名前をつけた(「クイズダービー」第590回(1987年5月16日放送分)6問目より)。
  • 幼い時からギターに関心を持ち、アンヘル・パラシオ、アルノルド・ピントに師事した。また、歌をミセス・アルバ・デ・ベリオンに師事した。
  • 1970年、アルゼンチンで行われた「第6回タンゴフェスティバル」に優勝。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • サバの女王/愛の音(1972年7月1日)
  • 黒い瞳はお好き?/愛と同じくらい孤独(1976年8月5日) ※『カネボウ化粧品』秋のキャンペーンソング
  • さよならの鐘/髪(1978年7月5日) ※作詞・作曲:中島みゆき
  • 唐街雨情(2007年10月17日) ※深夜便の歌

アルバム[編集]

  • 牛車に揺られて(1972年12月)
  • 愛の音(1972年9月5日)
  • ADORO/REINE DE SABA~アドロ・サバの女王(1973年5月5日)
    • カバーアルバム。オリコンLPチャート100位以内チャートイン回数が220週を超えるロングセラーとなる。
  • 愛の詩を今あなたに(1973年10月5日)
  • 愛と別れ(1974年6月5日)
  • 粋な別れ(1974年11月5日)
  • わたしの好きな歌(1975年2月5日)
  • 別に……(1975年6月5日)
  • グラシェラ・スサーナ・リサイタル(1975年11月5日)
  • ヨーロッパを歌う(1976年4月5日)
  • 黒い瞳はお好き?(1976年12月1日)
  • 愛の墓標(1977年3月5日)
  • 風は南から(2000年) - 青森県八戸市にちなみ、「八戸によする歌」「八戸小唄」を収録。
  • GOLDEN☆BEST グラシェラ・スサーナ~アルゼンチンの歌姫(2008年7月2日)

出演番組[編集]

など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]