ジャック・ジョーンズ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジャック・ジョーンズ(Jack Jones, 1938年1月14日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のポピュラー音楽歌手俳優。本名はJohn Allan Jonesジョン・アラン・ジョーンズ)。1930年代に人気を博したミュージカル俳優アラン・ジョーンズと女優アイリーン・ハーベイ(Irene Hervey)の長男。上品で華麗なエンターテイナーとして知られ、グラミー賞を2度受賞した。

代表作にはバート・バカラックのペンによる「素晴らしき恋人たち(Wives And Lovers)」、ミュージカルラ・マンチャの男』の主題歌「見果てぬ夢(The Impossible Dream)」、テレビドラマ『ラブ・ボート(The Love Boat)』の同名主題歌などがあり、フランク・シナトラの歌唱で知られる「夜のストレンジャーStrangers in the Night)」は、シナトラが録音する前にレコーディングを済ませていたという。そのシナトラに「最も有力な歌手の一人」と呼ばれたこともあり、同僚歌手からの評価も非常に高い。ラスベガスのショールームやコンサートホールにコンスタントに出演し、年配の女性を中心に人気を博している。

1998年にジョーンズは親交の深い歌手トニー・ベネットに捧げたアルバム"Jack Jones Paints A Tribute To Tony Bennett"で再びグラミー賞"Best Traditional Pop Vocal Album"部門の候補となった。 2010年、12年ぶりとなる新録音"Love Makes The Changes"を発表した。

俳優としても、2001年に『ラ・マンチャの男』に主演し、全米ツアーを行った。また2013年には映画『アメリカン・ハッスル』のサウンドトラックに“I've Got Your Number”で参加し、同曲を歌う歌手役で出演もしている。

ジョーンズは女優ジル・セント・ジョンとの離婚後、女優スーザン・ジョージと婚約していた。

外部リンク[編集]