鼓浪嶼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯24度26分50秒 東経118度03分46秒 / 北緯24.44722度 東経118.06278度 / 24.44722; 118.06278

鼓浪嶼
Gulangyu-1.jpg
鼓浪嶼の夜景
繁体字 鼓浪嶼
簡体字 鼓浪屿

鼓浪嶼(ころうしょ、簡体字: 鼓浪屿)は、中華人民共和国廈門市にある島。現地で話される閩南語の発音に基づいてコロンス島とも呼ばれる。

廈門は、アヘン戦争後の1842年に結ばれた南京条約で開港した5港の一つであったが、島には領事館が置かれ、西洋人が多く住んでいた。現在も洋館や教会などが存在する。バイク走行禁止とされている。

植民地時代、島に中国で唯一のピアノ博物館があったため、島は「ピアノの島(鋼琴之郷)」と呼ばれていた。現在は観光の島として、多くの観光客で賑わっている。

観光スポット[編集]

日光岩
日光岩から望む廈門市内
鼓浪嶼の景観(遠方に廈門の中心地区を望む)

有名人[編集]