泰寧県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 福建省 泰寧県
簡体字 泰宁
繁体字 泰寧
Tàiníng
カタカナ転記 タイニン
国家 中華人民共和国
福建
地級市 三明市
行政級別
面積
- 総面積 1,533.8 km²
人口
- 総人口(2003) 12.7 万人
経済
電話番号
郵便番号 354400
行政区画代碼 350429
公式ウェブサイト http://www.taining.gov.cn/

泰寧県(たいねいけん)は中華人民共和国福建省三明市に位置する丹霞地形の山地や洞窟で知られ、泰寧風景名勝区、泰寧世界地質公園、国家森林公園などが世界遺産中国丹霞の一部として登録されている。

歴史[編集]

260年永安3年)に綏安県が設置され、405年義熙元年)に綏城県と改称された。759年乾元2年)に綏城県内に帰化鎮が設置、946年保大4年)には南唐により帰化場に改編された。958年中興元年)に帰化県に昇格、更に1086年元祐元年)に泰寧県に改称され現在に至る。

行政区画[編集]

下部に2鎮、7郷を管轄する。

    • 杉城鎮、朱口鎮
    • 新橋郷、上青郷、大田郷、梅口郷、下渠郷、開善郷、大竜郷

関連項目[編集]