恵安県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 福建省 恵安県
崇武古城
崇武古城
簡称:



中心座標 北緯25度02分04秒 東経118度47分30秒 / 北緯25.03444度 東経118.79167度 / 25.03444; 118.79167
簡体字 惠安县
繁体字 惠安縣
Huì'ān Xiàn
カタカナ転記 ホイアン シエン
Hūi-oaⁿ
国家 中華人民共和国
福建
地級市 泉州市
行政級別
面積
- 総面積 676.7 km²
人口
- 総人口(2003) 92.2 万人
経済
電話番号 0595
郵便番号 362100
ナンバープレート 閩C
行政区画代碼 350521
公式ウェブサイト http://www.huian.gov.cn/

恵安県(けいあん-けん)は中華人民共和国福建省泉州市に位置する

歴史[編集]

981年太平興国6年)、北宋により晋江県東部に新たに恵安県が設置される。

行政区画[編集]

下部に15鎮、1民族郷を管轄する

    • 螺城鎮、螺陽鎮、黄塘鎮、紫山鎮、洛陽鎮、東園鎮、張坂鎮、崇武鎮、山霞鎮、塗寨鎮、東嶺鎮、東橋鎮、净峰鎮、小鎮、川鎮
  • 民族郷
    • 百崎回族郷

言語[編集]

主に閩語閩南語が話され、泉州の市街地に近い発音である。

経済[編集]

良質の花崗岩が取れる恵安県は古くから「石彫之郷」と呼ばれ、県内には、崇武鎮を中心に多くの石材、彫刻メーカーが集中しており、日本、欧米などにも多くの製品を輸出している。特に地理的に近い日本へは、墓石石像、石材などの輸出が盛んである。

他には、繊維工業などの軽工業タチウオコウイカウナギなどの漁業、水産加工業、リュウガン油柑などの果樹、サトウキビ落花生などの農業が盛ん。