石獅市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 福建省 石獅市
別称:鳳里



簡体字 石狮
繁体字 石獅
拼音 Shíshī
カタカナ転記 シーシー
閩拼 Chio̍h-sai
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
福建
地級市 泉州
行政級別 県級市
面積
総面積 189.2 km²
人口
総人口(2003) 30.3 万人
経済
電話番号 0595
郵便番号 362700
ナンバープレート 閩C
行政区画代碼 350581
公式ウェブサイト http://www.shishi.gov.cn/

石獅市(せきし-し)は中華人民共和国福建省泉州市に位置する県級市

歴史[編集]

隋代に風穴があったことより鳳里と称されるようになった。後に鳳里庵が築かれた際に石亭と石獅が対をなして設けられたことにより石獅亭と称されるようになり、やがてそれがこの地域の地名へと発展していった。

1942年に晋江県(現泉州市晋江市アモイの一部莆田市の一部)内に石獅鎮が設置された。1987年12月17日に石獅、蚶江、永寧の3鎮及び祥芝郷を分離し石獅市が設置された。

行政区画[編集]

下部に2街道、7鎮管轄する

  • 街道
    • 湖浜街道、鳳里街道
    • 霊秀鎮、宝蓋鎮、蚶江鎮、祥芝鎮、鴻山鎮、錦尚鎮、永寧鎮