塩城自然保護区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

塩城自然保護区(えんじょうしぜんほごく、中国語: 盐城自然保护区)は、中国江蘇省塩城市にある自然保護区である。黄海海岸に沿って444キロメートル、453,000ヘクタールに渡って広がっていて、中国でも最大の海岸帯保護区となっている。 [1] [2]

この自然保護区は1983年に設立され、1992年には国家級自然保護区となり、2002年1月にはラムサール条約登録地にもなった。特にタンチョウなどの越冬地として有名である。

脚注[編集]

  1. ^ 塩城自然保護区(百度百科) (中国語)
  2. ^ 塩城自然保護区(互動百科) (中国語)

参照項目[編集]