水樹たま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みずき たま
水樹たま
プロフィール
別名 旧芸名・本名:北村ひとみ
生年月日 1985年7月16日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 A型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 152 cm / 62 kg
BMI 26.8
スリーサイズ 97 - 72 - 100 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
その他の記録
日テレジェニック2006
モデル: テンプレート - カテゴリ

水樹たま(みずき たま、1985年7月16日 - )は、埼玉県出身の、日本グラビアアイドルタレント。旧芸名・北村 ひとみ(きたむら ひとみ)[1]日テレジェニック2006年)。 現在はファンタスターに所属している。

人物・来歴[編集]

北村ひとみ時代
  • 19歳の時に東京渋谷でスカウトされ[2]2005年半ばにデビュー。素朴で愛らしい顔立ちとは対照的なトランジスターグラマー
  • イメージビデオ内のインタビューで、「海水浴に行った際、お尻が大きすぎて浮輪がはまってしまい、外れなくなってとても恥ずかしかった思い出がある。」と語っている。
  • ピアノとフルートが趣味・特技であり、フルートの演奏はイメージビデオでも披露している。また、そのフルートで高校時代には関東大会に出場した経験もあると語っている。
  • 2009年4月1日、自身の旧公式ブログ「◎まんまる◎どーなちゅ◎」で、同年5月いっぱいでの引退を発表。その後、アメーバブログでブログを再開した[3]
  • 2009年7月より、個人活動として全国で撮影会などを開いているほか、Web上で写真集などを販売している。
  • 2009年12月1日付けの本人オフィシャルブログ上で、株式会社クルーソーの所属タレントとなったことが発表された。
水樹たま時代
  • 2010年9月1日より、水樹たまに改名[1]
  • 2013年1月25日東京スポーツに掲載された記事で、暴飲暴食の末、正月太りで体重が5kg以上増量したことが伝えられるとYahoo!ニュースのランキング1位に輝くなどインターネット上で評判となる[4]。この記事を見て気に入ったみうらじゅんが週刊SPA!での連載「グラビアン魂」に水樹を起用。連載をみうらとともに行うリリー・フランキーも「今、イチ推し。壇蜜に送る刺客はこの人しかいない」と絶賛した。
  • 2013年6月23日放送の有吉反省会に「DVD発売の握手会の時、DVDの内容とあまりにもギャップのある体型をお見せしてしまい、購入していただいたファンの方にご迷惑をかけてしまった」事を反省するために出演した。有吉は下半身と顔の肉付きのギャップに「なんだろう、このラインね。ひょうたん?土偶!」と辛らつなコメントを浴びせたが、ツイッタ-やブログには彼女の体型を賞賛するコメントが殺到した。この収録後にダイエット企画が発表された。もし、1ヶ月後に55kgを切っていなければ今回の収録は放送されないということで水樹は必死にダイエットに取り組み、60kgから55kgの減量に成功して無事オンエアーという形になった[2]
  • 2013年7月14日放送の有吉反省会に再登場した。前回、ダイエットして5kg痩せたが、7.5kgリバウンド(55kg→62kg)してしまったことが報告された。マネージャーによれば「前回の収録(ダイエット)が終わった翌日からラーメン、おすし、焼き肉、カレーと連日のカロリー摂取でわずか3日で体形が元通り」になったらしい。有吉反省会に出て話題になったからか、新作DVDを急遽撮影することも放送内で報告された。
  • スリーサイズは、公式プロフィルではB94-W60-H94で、イメージビデオのパッケージ等でも「北村ひとみ」時代も含め、デビュー以来すべてその数字で通しているが、2013年11月16日のインタビューでは「現在はB97-W72-H100で「公式は夢です。希望も詰まってこんな感じに」と自虐的に明かした[2]

出演作品[編集]

イメージビデオ[編集]

  1. ゆれる想い(2005年10月21日、竹書房ISBN 978-4-8124-2383-7
  2. Melon Chan!(2006年2月10日、アクアハウスISBN 978-4-86046-276-5
  3. マシュマロ(2006年3月24日、ぶんか社ISBN 978-4-8211-3168-6
  4. 二十歳の瞳(2006年6月22日、ジーオーティーISBN 978-4-86084-514-8
  5. 日テレジェニック2006 胸いっぱいの愛を(2006年7月26日、vap
  6. 日テレジェニック2006 Mémoires<メモアール>(2007年1月24日、vap)
  7. やわらかなひとみ(2007年4月20日、ラインコミュニケーションズISBN 978-4-86232-096-4
  8. つぶらなひとみ(2007年6月25日、ジーオーティー) ISBN 978-4-86084-624-4
  9. SWEETIE(2007年7月27日、フォーサイド・ドット・コム
  10. HIT me!(2007年10月26日、フォーサイド・ドット・コム)
  11. ぷりんアラモード(2008年1月25日、フォーサイド・ドット・コム)
  12. たっぷりぷりんアラモード(2008年3月21日、フォーサイド・ドット・コム)
  13. Collage(2008年9月19日、フォーサイド・ドット・コム)三井涼子との共演作
  14. 輝くひ・と・み(2008年11月21日、フォーサイド・ドット・コム)
  15. 弾むひとみ(2009年1月20日、ラインコミュニケーションズ)
  16. 愛しのひとみ(2009年1月20日、ラインコミュニケーションズ)
  17. 4 Pieces BOX (2009年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
  18. メロメロ~ン (2009年5月25日、エアーコントロール)
  19. とろける果実 (2009年7月24日、竹書房)
  20. ポニョポニョわんだーらんど (2010年2月19日、イーネットフロンティア)
  21. ポニョポニョわんだーらんど2 (2010年6月18日、イーネットフロンティア)

以上まで北村ひとみ名義の作品、以下から水樹たま名義の作品

  1. SWINUTION (2010年9月22日、トリコ)
  2. ぷるぷるぷるん (2010年12月22日、トリコ)
  3. 艶珠 TUYA-TAMA(2011年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
  4. Peach Bomb (2011年6月17日、M.B.D メディアブランド)  
  5. 水樹のキモチ(2011年11月25日、エアーコントロール)
  6. ゆれるすいかっぷ(2012年2月24日、グラッソ)
  7. みずたま(2012年5月25日、エスデジタル
  8. アイドルワン「たまペロッ!!」(2012年9月20日、ラインコミュニケーションズ)
  9. かぶりつきっ!(2012年12月28日、グラッソ)
  10. 想いのままに(2013年4月18日、グラッソ)
  11. みすど mis*dol ~家政婦のたま~ 水樹たま (2013年4月18日、M.B.D メディアブランド)

写真集[編集]

北村ひとみ 名義

CD[編集]

  • ひとP→トランス~ゆれちゃうひとみ~(2007年6月22日、フォーサイド)
  • ひとみにドッキン☆~やさしく見つめて~(2007年9月19日、フォーサイド)

カレンダー[編集]

  • 2006年カレンダー(2005年11月17日、トライエックス)ISBN 477742605X

映画[編集]

テレビ[編集]

舞台[編集]

  • アリスインプロジェクト×企画演劇ボクラ団義「ハイスクールミレニアム」(2011年12月13日 - 18日、池袋シアターKASSAI) - かおり 役

オリジナルビデオ[編集]

  • けっこう仮面 ロワイヤル(2006年) - 高橋真弓 役
  • けっこう仮面 プレミアム(2006年) - 高橋真弓 役
  • けっこう仮面 フォーエバー(2006年) - 高橋真弓 役

携帯サイト[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 北村ひとみ、改名のご報告|北村ひとみオフィシャルブログ「北さんのブログ」Powered by Ameba
  2. ^ a b c 「土偶アイドル」水樹たま/気になリスト”. 日刊スポーツ (2013年12月27日). 2014年1月10日閲覧。
  3. ^ 「自分には合わない…」日テレジェニック北村ひとみが引退 2009年4月1日スポニチ閲覧
  4. ^ 正月太りのグラドル「バストは過去最大」”. 東京スポーツ (2013年1月25日). 2013年1月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]