孫児葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
孫 児葉(ソン・アソプ)
Son A-Seob
ロッテ・ジャイアンツ #31
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
出身地 釜山広域市
生年月日 1988年3月18日(26歳)
身長
体重
176 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 2次ドラフト4位
初出場 2007年4月7日
年俸 4億ウォン(2014年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

孫 児葉(ソン・アソプ、1988年3月18日 - )は、韓国出身のロッテ・ジャイアンツに所属するプロ野球選手外野手であり主に左翼手を守る。2009年に孫光敏(ソン・グァンミン)から改名。[1]

経歴[編集]

2007年2次ドラフトで、地元球団であるロッテ・ジャイアンツへ入団。1年目となったシーズンは、打率は低いがチャンスで結果を残し代打を中心に出場。2008年規定打席未満ながらも3割を打ち、「第二の朴正泰(パク・ジョンテ)になる」とも囁かれた。シーズンオフに裁判所に本命のグァンミンからアソプへ名前を変える改名を申請。翌2009年1月16日裁判所の許可を受け、正式に決定する。2010年は右打者の田俊宇(チョン・ジュンウ)との併用されるのが基本方針となった。8月21日には自身初の2ケタ本塁打を放ち、8月27日には自身初のサヨナラホームランを放ち、打撃面での活躍が目立ったシーズンとなった。2011年は主に3番打者を任され成長を見せ、自身初のゴールデングラブ賞を受賞した。2012年は158安打で初の個人タイトルとなる最多安打を獲得した。2013年は、128試合全て出場。チーム1の打率を残し、貧打に苦しむチームで孤軍奮闘(リーグ2位の高打率=0.345)。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]







































O
P
S
2007

4 6 2 1 1 0 0 1 0 0 0 1 0 0 .167 .167 .333 .500
2008 80 218 31 66 11 1 3 17 2 3 30 35 4 1 .303 .387 .404 .791
2009 34 86 11 16 4 0 3 4 1 1 9 16 3 1 .186 .263 .337 .600
2010 121 422 85 129 23 0 11 47 6 2 51 82 2 4 .306 .381 .438 .819
2011 116 442 79 144 25 5 15 83 13 4 45 80 6 7 .326 .329 .507 .836
2012 132 503 61 158 26 0 5 58 10 5 47 79 7 3 .314 .373 .396 .769
2013 128 498 83 172 23 4 11 69 36 7 67 88 9 8 .345 .423 .474 .897
通算:7年 615 2175 352 686 113 10 48 279 68 22 249 381 31 24 .315 .386 .443 .829
  • 太字はリーグ最高

獲得タイトル[編集]

  • 最多安打:2回 (2012年、2013年)

表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 롯데 손광민, 손아섭으로 개명…'야구실력 위해'(ロッテ、孫光敏、孫アソプに改名「実力のため」スポーツソウル2008年10月29日)(韓国語)

外部リンク[編集]