2014年アジア競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第17回アジア競技大会
XVII Asian Games
開催都市 韓国の旗 韓国仁川
参加国・地域数 45
競技種目数 36競技437種目
開会式 2014年9月19日
閉会式 2014年10月4日
開会宣言 朴槿恵大統領
選手宣誓 呉真爀南賢喜
最終聖火ランナー イ・ヨンエ
主競技場 仁川アジアド主競技場
テンプレートを表示

2014年アジア競技大会(2014ねんアジアきょうぎたいかい、The 17th Asian Games XVII Asiad)は2014年に開催される第17回アジア競技大会。2014年9月19日から10月4日の日程で韓国仁川で開催される。

大会招致まで[編集]

2007年4月にクウェートで行われたアジアオリンピック評議会総会で、下記の2都市のうちから開催地が仁川に決まった。

低予算での大会実施[編集]

仁川アジア大会はこれまでにない「質素な」イベントとなっている[1]。仁川の大会組織委員会は、五輪のようなけばけばしい大会ではなく、他国がお手本にできるような、低予算で斬新な大会作りを目指していると語っている[1]。わずか20億ドル(約2130億円)という低予算で計画された仁川大会は、2010年に広州で開催された前回大会の約10分の1の費用と算出されており、北京五輪の400億ドル(約4兆2500万円)、ソチ冬季五輪の500億ドル(約5兆3000万円)とは比べものにならない[1]。金栄秀(キム・ヨンス)組織委員長は、「これまでよりも経済的で効率的なアジア競技大会になるだろう。仁川でのアジア競技大会が、今後の開催国のロールモデルになればいいと思う」とし、「質素な準備ができたことを誇りに思う」と話した[1]。仁川のように予算を削った開催国は少ない[2]。仁川の大会組織委は、質素なアジア大会が成功に転じると証明されることを期待しており、「アジア大会は、非常に効率的かつ経済的に行わなければならない。われわれは、アジア大会の開催を模索しているほかの国に対して、このメッセージを伝えたい」としている[2]。一方で大会を開催する仁川の市長は、総額20億ドル(約2130億円)が費やされた今大会で、市が赤字を抱えることを懸念しているという[2]

トラブルの続出[編集]

しかし、「簡素、効率化」を掲げた仁川アジア大会は序盤にトラブルが相次いでいる。2006年ドーハや10年広州のように巨費を投じた過去の大会から転換を図り、持続可能性を重視したが、低コストの運営はもろさも露呈した[3]。「他山の石としなければいけないことがたくさんあった」。19日の開会式に出席した東京都の舛添要一知事は、輸送や誘導に問題があったとの率直な印象を口にした[3]。ホテルから会場に向かうバスは渋滞に巻き込まれ「30分の予定が1時間かかった」そうで、セキュリティーチェックはスタッフの不手際で通過に手間取ったという。21日には選手が食べる前の弁当からサルモネラ菌などが検出され、廃棄される騒ぎがあった。バドミントン会場では停電による競技中断や、スタッフ用の席のチケットが誤って一般客に販売されるケースもあった。20日には仁川競技場にともされた聖火が安全装置の誤作動で一時消えた[3]

競技施設・会場[編集]

仁川では39会場のうち21会場を新設予定[4]

2014年5月、仁川広域市西区連喜洞に仁川アジアド主競技場が完成。この、予算4億USドルのスタジアムは設計事務所POPULOUSが設計を担当。70,000人収容予定で、大会終了後は30,000席減らして活用する[5]

文鶴競技場など既存の施設も活用し、南区崇義洞には新たに仁川サッカー競技場が作られた。また近隣の京畿道ソウル特別市で競技を分散開催する予定。一時は北朝鮮平壌で開催が計画されていた。[要出典]

アジア競技大会のためのインフラ整備が重荷となり、仁川の負債は5年で倍増した[6]。大会開催のために仁川市が投じた資金は、2兆5000億ウォン(約2600億)となっている[7]

選手村[編集]

大会後の転用を考慮した施設配置となっている。日本のサッカー代表の宿泊施設例では、大会後、分譲マンションとして利用されることが前提となっており、25度を超える気候の中でエアコンなし、22階のフロアなのにエレベーターが機能せず、さらに風呂の排水施設が不完全といった建設途上の建物が割り当てられている[8]

日程[編集]

 OC  開会式  ●   競技開催日  1  競技決勝  CC  閉会式
9月/10月 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 1 2 3 4 合計
Diving pictogram.svg 飛び込み 2 2 2 2 2 10
Swimming pictogram.svg 競泳 6 6 7 7 6 6 38
Synchronized swimming pictogram.svg シンクロ 1 1 1 3
Water polo pictogram.svg 水球 1 1 2
Archery pictogram.svg アーチェリー 4 4 8
Athletics pictogram.svg 陸上 5 8 7 4 11 11 1 47
Badminton pictogram.svg バドミントン 1 1 1 2 2 7
Baseball pictogram.svg 野球 1 1
Softball pictogram.svg ソフトボール 1 1
Basketball pictogram.svg バスケットボール 1 1 2
Bowling pictogram.svg ボーリング 1 1 1 1 2 4 2 12
Boxing pictogram.svg ボクシング 3 10 13
Canoeing (slalom) pictogram.svg カヌースラローム 4 4
Canoeing (flatwater) pictogram.svg カヌースプリント 12 12
Cricket pictogram.svg クリケット 1 1 2
Cycling (BMX) pictogram.svg BMX 2 2
Cycling (mountain biking) pictogram.svg マウンテンバイク 2 2
Cycling (road) pictogram.svg 自転車 ロード 2 1 1 4
Cycling (track) pictogram.svg 自転車 トラック 2 2 1 1 1 3 10
Equestrian pictogram.svg 馬術 1 1 2 1 1 6
Fencing pictogram.svg フェンシング 2 2 2 2 2 2 12
Football pictogram.svg サッカー 1 1 2
Golf pictogram.svg ゴルフ 4 4
Gymnastics (artistic) pictogram.svg 体操 1 1 2 5 5 14
Gymnastics (rhythmic) pictogram.svg 新体操 1 1 2
Gymnastics (trampoline) pictogram.svg トランポリン 2 2
Handball pictogram.svg ハンドボール 1 1 2
Field hockey pictogram.svg ホッケー 1 1 2
Judo pictogram.svg 柔道 4 5 5 2 16
Kabaddi pictogram.svg カバディ 2 2
Karate pictogram.svg 空手 5 5 3 13
Modern pentathlon pictogram.svg 近代五種 2 2 4
Rowing pictogram.svg ボート 7 7 14
Rugby union pictogram.svg 7人制ラグビー 2 2
Sailing pictogram.svg セーリング 14 14
Sepaktakraw pictogram.svg セパタクロー 2 2 2 6
Shooting pictogram.svg 射撃 4 4 4 4 4 10 6 6 2 44
Squash pictogram.svg スカッシュ 2 2 4
Table tennis pictogram.svg 卓球 2 3 2 7
Taekwondo pictogram.svg テコンドー 4 4 4 4 16
Tennis pictogram.svg テニス 2 3 2 7
Tennis pictogram.svg ソフトテニス 2 1 2 2 7
Triathlon pictogram.svg トライアスロン 2 1 3
Volleyball (beach) pictogram.svg ビーチバレー 1 1 2
Volleyball (indoor) pictogram.svg バレーボール 1 1 2
Weightlifting pictogram.svg 重量挙げ 2 2 2 2 2 2 3 15
Wrestling pictogram.svg レスリング 4 4 4 4 4 20
Wushu pictogram.svg 武術太極拳 2 2 2 2 7 15
Blank.png セレモニー OC CC
金メダル数 18 24 27 29 38 38 22 24 30 32 29 46 41 34 7 439
累計 18 42 69 98 136 174 196 220 250 282 311 357 398 432 439
9月/10月 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 1 2 3 4 合計

大会マスコット[編集]

仁川アジア大会のマスコットは、北朝鮮に近い黄海上の白翎島(ペンニョンド)の頭武津(ドゥムジン、奇岩群)に住むゴマフアザラシの「ピチュオン」「パラメ」「チュムロ」(すべて仮名)の3匹。韓国語でそれぞれ大会テーマの「光、風、舞」にちなんでいる。

スローガン[編集]

2010年9月に「Diversity Shines Here(多様性がここで輝く)」で決定。アジアではそれぞれの歴史・文化・伝統・宗教の多様性を認めた上で、アジア全体で真の統一感・潜在力を築くことを目標としている。

実施競技[編集]

実施競技に関しては2011年に東京で行われたOCA総会で決定され、オリンピック競技28競技(ゴルフ・ラグビー含む)、独自競技8の合計36競技で行われる。

  • 五輪種目:水泳、アーチェリー、陸上競技、バドミントン、バスケットボール、ボクシング、カヌー、自転車競技、馬術、フェンシング、サッカー、ゴルフ、体操、ハンドボール、ホッケー、柔道、近代五種、ボート、ラグビー、セーリング、射撃、卓球、テコンドー、テニス、トライアスロン、バレーボール、重量挙げ、レスリング
  • 非五輪種目:野球、ソフトテニス、ボウリング、クリケット、カバディ、空手、セパタクロー、スカッシュ、武術太極拳

競技ハイライト[編集]

重量挙げで世界新記録が多数生まれた。

  • 男子56kg級 - オム・ユンチョル(北朝鮮) ジャーク170kg[9]
  • 男子62kg級 - キム・ウングク(北朝鮮) スナッチ154kg、トータル332kg[10]
  • 女子53kg級 - 許淑浄(台湾) トータル233kg[11]
  • 女子75kg級 - キム・ウンジュ(北朝鮮) ジャーク164kg[12]
  • 女子75kg超級 - 周璐璐(中国) トータル333kg[13]

大会運営批判[編集]

運営トラブルが続出[14]し、大会運営の稚拙さ[15]が指摘されている。東京都舛添要一知事は仁川アジア大会視察後に「失敗例」と語っている[16]

各国のメディアでも、大会運営に関するトラブルや珍事が連日報道された[17]。セクハラやカメラ盗難事件、通訳不足[17]、弁当を配布し忘れ、選手が空腹での競技を強いられた事[18]、また、クリケットの勝敗をコイントスで決められ勝ち進んだクウェートは「初めてこれほど大きな大会に出場し、初めてコイントスで勝負を決めた」と話している[17]、チケットを購入した中国記者はスタッフから許可を得たもの(チケット)ではないと追い出され「こんなひどい経験は今までにしたことがない」と話す[19]などなど報道されている。韓国中央日報でも、仁川アジア競技大会が開幕した19日から連日、事件・事故が発生しているとし、このようなハプニングは海外メディアに毎日報道されている。45億人のアジア人の祭りというアジア競技大会がむしろ韓国の国格を落としていると報じている[20]

事件、トラブル報道など[編集]

9月19日[編集]

  • 開会式は、3分の1以上が空席という中で行われた[21]。加えて、通常スポーツ関係者が務める最終聖火ランナーが9年ぶりの芸能活動となるイ・ヨンエであったことにも批判があがった[22]。また、自国選手が登場する競技以外ではチケットの販売率がほぼ0であるとみられている[21]。これについて組織委員会は「セウォル号の事故2014 FIFAワールドカップの1次リーグ敗退などでスポーツへの関心が落ちたため」と説明しているが[21]、 ガラガラの競技場などで大規模な赤字が出れば、仁川市が「財政危機地方自治体」となる可能性があるため、ソウル市などの大きな市場で入場券の販売に力を注ぐよう求められている[21]

9月20日[編集]

  • 大会のシンボルである聖火が9月20日の深夜に約10分間消えてしまうというハプニングが起きた[23]

9月22日[編集]

  • バドミントン男子団体準々決勝の日本韓国戦で、田児賢一が第1ゲームを先取した後、2ゲーム以降に不可解な風が吹いて逆転負けした。空調の変化があったとされ、日本は大会運営にエアコンのコントロールについて質問を出している[24]。日本以外の国や韓国選手なども、風の影響で試合をしづらかったと語っている[25][26]。韓国のイ・ヨンデ選手は「幸いなことに、試合前3~4日ほど訓練をしたことで、風に順応しやすくなった」とコメント[27]。韓国側は、電力消費量を抑えるために空調を1時間稼働させた後は30分停止させる措置を取っていたと説明し、操作を否定した[28]。その後の調査で、2カ所の扉が開けっ放しになっていたことが原因であるとの分析もなされた[29]

9月24日[編集]

  • 大会予算が2600億円に対して競技場などの建設に2100億円を投じてしまったため、運営費用が500億円となってしまい、選手村や各国メディアなどから苦情の声があがっている[30]。中国紙・揚子晩報は「あらゆる方面からツッコまれる『ツッコミ大会』になった」と報じた[31]
  • SBS (韓国)は「待遇がひどい」と訴えるボランティアが大挙離脱していると報じた[32]。一方ボランティアの側も、単にスター選手と記念写真が撮りたいという理由で勝手に持ち場を離れるなど、質の低さが指摘されている[33]カバディの会場では、ボランティアがカジノを設置し除名された[34]
  • 自国選手の勝ちにこだわりすぎる運営に対して、「小細工して勝っても、評判を落とすだけだ」といった批判が中国[35]・台湾[36]などから上がっている。

9月26日[編集]

  • 競泳の日本代表選手冨田尚弥が、韓国メディアの高級カメラを窃盗したとして現地の仁川警察から事情聴取を受けた。事情聴取に対し冨田は「カメラを見たら欲しくなってしまった」などと話した[37]。上野広治総監督は記者会見で「大変残念に思う。二度とこのようなことが起こらないように競技力向上、人間力向上に努めていく」と述べ、選手は選手団からの追放処分となった[38]

9月29日[編集]

  • AFCが八百長疑惑を調査

29日、アジア・サッカー連盟(AFC)が、アジア・オリンピック評議会(OCA)とともに調査に乗り出したことを明らかにした。疑惑は、スポーツ賭博を監視する会社が試合結果を見越して異常なオッズの動きがあることを指摘したことから発覚した[39]

9月30日[編集]

  • 史上最も不可解な卓球

卓球の福原愛が仁川アジア大会の準決勝で史上最も不可解な卓球台に遭遇した[40]。球を置くだけで自然に転がり始めるほど、台が斜めになっていたのだ。ネットの高さも明らかにおかしい[40]。福原はいつものルーティーンで台をなでると、すぐに台の傾きを発見。ボールを置くと、一方に向かって転がった[41]。 福原は仕方なくスタッフに声を掛け修正を要請した[40]

大会協賛社[編集]

テレビ放送[編集]

  • 本大会の国際映像はKBSMBCSBSなどによる仁川アジア大会放送機構によって組織され、アジア45カ国に配信される。
  • 日本国内ではTBSNHKの共同制作にて放送。TBS系列局での生中継を中心に、NHK(BS1総合[42])、BS-TBS[43]にて放送される。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 仁川アジア大会、これまでにない「質素な」イベントに 10月1日閲覧
  2. ^ a b c 空席が目立つアジア大会、仁川市は「低予算でアジアの模範に」 10月1日閲覧
  3. ^ a b c 【仁川アジア大会】低コスト運営、もろさ露呈 トラブル相次ぎ、観客もまばら 10月1日閲覧
  4. ^ Stadiums and Athletic Facilities”. IAGOC. 2010年7月4日閲覧。
  5. ^ “2014 premiere in Korea for Populous”. World Architecture News. (2009年5月6日). http://www.worldarchitecturenews.com/index.php?fuseaction=wanappln.projectview&upload_id=11565 2010年7月4日閲覧。 
  6. ^ “アジア大会 膨らむ負担 仁川市 5年で負債倍増”. 東京新聞. (2014年9月13日). http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014091390135541.html 2014年9月13日閲覧。 
  7. ^ “【取材日記】チケットが売れない仁川アジア競技大会”. 中央日報. (2014年9月19日). http://japanese.joins.com/article/256/190256.html 2014年9月20日閲覧。 
  8. ^ “続・アウェーの洗礼 アジア大会出場中の若き日本代表を襲うピッチ外の戦い”. Soccer Magazine ZONE web (サッカーマガジン). (2014年9月15日). http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140915-00010008-soccermzw-socc 2014年9月15日閲覧。 
  9. ^ 北朝鮮選手、男子重量挙げ56キロ級世界新で金 アジア大会”. AFPBBニュース (2014年9月21日). 2014年9月26日閲覧。
  10. ^ <アジア大会>北朝鮮重量挙げ、世界記録で金2個”. 中央日報 (2014年9月22日). 2014年9月26日閲覧。
  11. ^ 仁川アジア大会 女子重量挙げで台湾選手が世界新で金メダル”. フォーカス台湾 (2014年9月21日). 2014年9月26日閲覧。
  12. ^ <アジア大会>北朝鮮重量挙げ、世界記録で金2個”. 聯合ニュース (2014年9月25日). 2014年9月26日閲覧。
  13. ^ 重量挙げ女子75キロ超級、中国・周選手が世界新で金”. 人民日報 (2014年9月26日). 2014年9月26日閲覧。
  14. ^ 聖火消え、会場停電も アジア大会で運営トラブル続出 10月1日閲覧
  15. ^ <仁川アジア大会>語学サポートでも問題続出、「通訳人材が不足しすぎ!どんだけ!」のツッコミ―中国メディア 10月1日閲覧
  16. ^ (下)仁川アジア大会視察「失敗例を見てきた。同じことできない」 10月1日閲覧
  17. ^ a b c 仁川アジア大会でまた珍事件、クリケットの勝敗をコイントスで決める―中国メディア 10月1日閲覧
  18. ^ <アジア大会>組織委が弁当配り忘れ、腹ペコで試合した選手も!韓国ネット「選手たちに手弁当で会場に行けと?」―中国報道 10月1日閲覧
  19. ^ <アジア大会>出ていけ!・・購入したチケットで入場した中国人記者、「今まで経験したことがない」―中国メディア 10月1日閲覧
  20. ^ <アジア大会>タオルで雨水拭く陸上、コンテナで選手待機…問題点が続出 10月1日閲覧
  21. ^ a b c d 【取材日記】チケットが売れない仁川アジア競技大会中央日報 2014年9月19日
  22. ^ 「韓流祭り」と疑問の声 聖火点火者のイ・ヨンエ起用にスポニチ 2014年9月20日
  23. ^ 関係者も赤面する珍事、アジア大会で聖火が消えるハプニングAFP 2014年9月21日
  24. ^ “バドミントン日韓戦で不可解な風、空調が変化”. TBSテレビ. (2014年9月22日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2304618.html 2014年9月22日閲覧。 
  25. ^ “空調、韓国にタイミング良すぎ? バドミントン日本抗議”. 朝日新聞. (2014年9月22日). http://www.asahi.com/articles/ASG9Q6SYFG9QUTQP01L.html 2014年9月23日閲覧。 
  26. ^ “バドミントン会場 「風」巡り混乱”. NHK. (2014年9月22日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140922/k10014794731000.html 2014年9月23日閲覧。 
  27. ^ バドミントン日本男子、韓国に敗退 空調「明らかにおかしかった」とコーチハフィントンポスト 2014年9月22日
  28. ^ 「向かい風」の操作を否定=アジア大会関係者-バドミントン時事通信 2014年9月22日
  29. ^ バドミントンの風 原因は開けっ放しの扉日刊スポーツ 2014年9月24日
  30. ^ アジア競技大会 「韓国は明らかに準備不足」と中国メディアが批判サーチナ 2014年9月19日
  31. ^ 仁川アジア大会は「ツッコミ大会」?聞こえてくるのは非難の声ばかり―中国紙record china 2014年9月24日
  32. ^ 仁川アジア大会、「待遇ひどい」とボランティアが大挙離脱―中国報道XINHUA.JP 2014年9月24日
  33. ^ 韓国メディア、仁川アジア大会は「サービスなし、車なし、肉なし」と批判―中国紙XINHUA.JP 2014年9月25日
  34. ^ 仁川アジア大会 ボランティアスタッフがカジノを設置 組織委:関係スタッフ除名新華ニュース 2014年9月25日
  35. ^ <アジア大会>開催国には寛大な心が必要、「小細工して勝っても、評判を落とすだけだ」XINHUA.JP 2014年9月24日
  36. ^ 韓国の「小細工」がひどい! アジア大会の選手・監督から「不満」噴出=台湾メディアサーチナ 2014年9月24日
  37. ^ 冨田尚弥、日本選手団から追放 韓国メディアのカメラ盗む【アジア大会】 10月1日閲覧
  38. ^ 平井監督「魔が差したとしか…」=冨田選手の不祥事で謝罪-アジア大会・競泳時事通信 2014年9月27日
  39. ^ AFCが八百長疑惑を調査=アジア大会サッカー男子 10月1日閲覧
  40. ^ a b c 福原愛が史上最も不可解な卓球台に遭遇、斜めの台におかしな高さのネット―中国メディア 10月1日閲覧
  41. ^ 福原愛に「史上最も奇妙な」卓球台=「どこ節約してんだよ」「日本を陥れようとしたのだろうが…」―中国ネット 10月1日閲覧
  42. ^ 女子マラソンとサッカー男子予選リーグの1試合は生中継だが、その他種目はハイライト版にて放送
  43. ^ TBS系列局で放送された一部種目を再編集して放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]