金江珉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 江珉(キム・ガンミン)
Kim Kang-Min
SKワイバーンズ #0
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
出身地 大邱広域市
生年月日 1982年9月13日(32歳)
身長
体重
183 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2001年 2次ドラフト2位
初出場 2002年
年俸 3億ウォン(2014年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金 江珉キム・ガンミン1982年9月13日 - )は、韓国出身のプロ野球選手SKワイバーンズ所属の外野手

経歴[編集]

慶北高等学校時代は、速球派の投手だったが、プロ入り2年目から野手へ転向。転向後、代走守備固めといった起用が多く、なかなかレギュラー定着には至らなかった。だが、2006年にチームの主力選手蔡鍾範(チェ・ジョンボム)が兵役でチームを離れると彼に代わって出場。頭角を現し、蔡鍾範に引けを取らない活躍で、穴を埋めた。翌2007年には高い身体能力と、確かな送球技術を武器に完全にレギュラー定着。一部のファンは、彼のプレースタイルからとも呼ぶようになった。

従来打撃は守備面に比べて見劣りする点があったが、2010年は、打率3割を超え攻守両面でSKの優勝に貢献。シーズンの活躍からオフに、2010年アジア競技大会にも代表選手として選出される。彼以外の外野手が左打者で、彼自身も打撃は得意ではないため代走・守備固めとしての出場が多く目立った活躍はなかった。しかしながら、優勝し兵役免除の特権を得た。2011年は故障もあり出場試合数が大幅に減少し、5年ぶりに100試合を下回った。2012年は2年ぶりに出場試合数が100試合を超え復活を果たした。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]







































O
P
S
2002 S

K
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2003 2 4 2 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 .500 .500 .500 1.000
2004 23 25 3 1 0 1 2 4 2 1 3 7 1 1 .120 .280 .214 .494
2005 23 40 9 1 0 0 3 6 2 3 4 9 0 4 .225 .250 .295 .545
2006 96 145 40 9 1 1 14 20 8 5 15 30 3 6 .276 .372 .344 .716
2007 124 334 81 10 3 4 18 51 19 10 34 57 6 6 .243 .326 .313 .639
2008 106 258 70 16 3 3 32 38 16 8 32 46 2 5 .271 .391 .352 .743
2009 104 341 91 18 3 12 42 48 10 7 29 67 7 12 .267 .443 .324 .767
2010 113 397 127 19 2 10 72 74 23 9 34 51 5 14 .320 .453 .374 .827
2011 80 281 79 14 1 8 33 37 9 4 22 56 3 2 .281 .423 .333 .756
2012 123 427 116 20 0 5 31 49 11 10 33 72 7 2 .272 .354 .324 .678
2013 105 352 106 22 3 10 55 39 10 6 40 54 10 3 .301 .466 .372 .838
通 算 902 2608 724 130 16 54 303 366 110 64 247 450 44 25 .278 .402 .340 .742

受賞タイトル[編集]

外部リンク[編集]