柳済国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柳 済国(リュ・ジェグク)
Jae Kuk Ryu
LGツインズ #11
Jae Kuk Ryu 02.JPG
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
出身地 ソウル特別市
生年月日 1983年5月30日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年
初出場 MLB / 2006年5月14日
KBO / 2013年5月19日
最終出場 MLB / 2008年4月10日
年俸 1億8000万ウォン(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

柳 済国(リュ・ジェグク、韓国語:류제국、柳 濟國、英語:Jae Kuk RYU、1983年5月30日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身のプロ野球選手投手)。右投げ右打ち。

経歴[編集]

2001年、徳寿情報産業高校時代にシカゴ・カブスと契約してプロ入り。

デイトナ・カブス所属時代の2003年4月23日にフロリダのジャッキー・ロビンソン球場で「Ozzy」と呼ばれ親しまれていたミサゴを見つけるとにやにやと笑いながら[1]硬球を数度に渡って投げ続け、4回目にその頭部に硬球を命中させた。ミサゴはその6日後にこの傷が原因で死亡した[2]。リュはフロリダ州の保護鳥であるミサゴを殺したことで罰金刑と保護観察処分を受けた。

その後、2006年にはメジャーに昇格して、5月14日にパドレス戦でリリーフでメジャーデビューを果たす。しかし、初先発となった同年5月28日のアトランタ・ブレーブス戦で、1回1/3回28球、6失点、4被本塁打で、降板後即マイナー戻りとなった。その後、8月下旬に再びメジャーに昇格されたが、ブルペンに回された。2006年は登板した10試合のうち6試合で失点するなど目立った活躍はできなかった。

2007年タンパベイ・デビルレイズにトレードされた。デビルレイズでは、メジャーで開幕ロースターに入るもマイナーとメジャーを行ったり来たりと成績を残せず、オフには北京五輪アジア地区予選に出場した。2008年もレイズと1年契約を結んだが、オープン戦でカットされマイナー行きとなった。その後、4月中旬にメジャーに呼び出されたが、シアトル・マリナーズ相手の敗戦処理として1回1/3を投げただけで3日後には再びマイナーに戻され、その後は5月に負傷者リストに掲載され、そのまま一度も投げることなくシーズンを終えた。チームはポストシーズンに進出したが、ロースターには登録されなかった。2009年1月13日ゲーブ・キャプラーの獲得に伴って戦力外となった[3]1月15日にウェーバー経由でサンディエゴ・パドレスへ移籍[4]。しかし、サンディエゴでもシーズン開幕前に再度ウェーバーにかけられ、3月26日にクリーブランド・インディアンズが獲得したが、身体テストをパスすることができずにサンディエゴに送り返された。サンディエゴでは戦力外として解雇されている。 2010年にはテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだが、労働ビザ発給が遅れたために開幕前に解雇された。 その後、6月には韓国に帰国して兵役検査を受けたが選手時代の肘の故障によって、現役兵ではなく4級の公益勤務要員として服務し、2012年10月に除隊された。

2009年の第2回ワールド・ベースボール・クラシックで韓国代表監督を務めた金寅植は、「米国で柳済国に会ったが、変わってしまっていた。高校のときは非常にいい投手だったが、投手としては使い物にならなくなっていた。マイナーリーグでしっかりと学べなかったようだ。韓国の高校生がメジャーリーガーになるために何人も渡米しているが、こういう姿を見て考えなければならない。米国に行ったからといって、皆がメジャーリーガーになれるわけではない。日本のようにプロを経てFA(フリーエージェント)で行き、認められるべきだ」[5] とコメントしていた。

2013年1月、韓国での保有権を持つLGツインズに入団した。5月19日、韓国初登板初先発となった起亜タイガース戦で韓国初勝利をあげた。同年はチーム最多の12勝を記録。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 CHC 10 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 77 15.0 23 7 6 1 2 17 1 0 14 14 8.40 1.93
2007 TB 17 0 0 0 0 1 2 0 1 .333 110 23.1 31 2 11 0 4 14 2 0 19 19 7.33 1.80
2008 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 5 1.1 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.75
2013 LG 20 20 0 0 0 12 2 0 0 .857 485 111.2 109 11 50 1 9 88 7 1 50 48 3.87 1.42
MLB通算:3年 28 1 0 0 0 1 3 0 1 .250 192 39.2 54 9 18 1 6 32 3 0 33 33 7.49 1.82
KBO通算:1年 20 20 0 0 0 12 2 0 0 .857 485 111.2 109 11 50 1 9 88 7 1 50 48 3.87 1.42
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 20 (2006年)
  • 11 (2007年 - 2008年、2013年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]