国際純正・応用化学連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際純正・応用化学連合(こくさいじゅんせい・おうようかがくれんごう、IUPAC(アイユーパック):International Union of Pure and Applied Chemistry)は、1919年に設立された、化学者の国際学術機関である。各国の化学学会がその会員となっている。国際科学会議のInternational Scientific Unionsの一つである。

元素名や化合物名についての国際基準(IUPAC命名法)を制定している組織として有名である。

の8つの部会があり、理事会と評議会によって運営されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]