物理化学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

物理化学(ぶつりかがく、: physical chemistry)とは、化学の対象である物質、あるいはその基本的な構成を成している化合物分子などについて、物質の構造、物質の性質(=物性)、物質の反応を調べる[1]ために、物理学的な手法を用いて研究する領域に対する呼称。理論的な基礎として熱力学量子力学、およびこれら2つをつなぐ統計力学を大きな柱とする[2]

化学は対象とする物質によって有機化学、無機化学などがあるが、物理化学でも対象によって有機物理化学、無機物理化学と呼び分けられている。

物理化学の中の分野としては以下のものがある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 知恵蔵2012 市村禎二郎 東京工業大学教授 執筆【物理化学】
  2. ^ 田中一義; 田中庸裕 『物理化学』 丸善、2010年ISBN 978-4-621-08302-4 

関連項目[編集]