Portal:化学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
編集  

ポータル:化学

Glass is Liquide.jpg

化学ポータルへようこそ

ここは化学分野のウィキポータルです。化学に関連した項目を探しやすくし、発展をうながすことを目的として開設、維持されています。ご提案がありましたらノートまで。化学項目全般に関するご提案・ご意見などはプロジェクトのノートにどうぞ。


編集  

秀逸・良質な記事

金属カリウムの粒
カリウムは原子番号19の元素で、元素記号は K である。アルカリ金属類に属す典型元素である。単体金属は激しい反応性を持つ。電子を1個失って陽イオン K+ になりやすく、自然界ではその形でのみ存在する。

地殻中では2.6%を占める7番目に存在量の多い元素であり、花崗岩やカーナライトなどの鉱石に含まれる。塩化カリウムの形で採取され、そのままあるいは各種の加工を経て別の化合物として、肥料、食品添加物、火薬などさまざまな用途に使われる。

生物にとっての必須元素であり、神経伝達で重要な役割を果たす。人体では8番目もしくは9番目に多く含まれる。植物の生育にも欠かせないため、肥料3要素の一つに数えられる。良質な記事

編集  

人物紹介

ハロルド・クロトー
ハロルド・クロトー(1939年–)はイギリス人化学者で、王立協会のフェロー、1996年のノーベル化学賞受賞者である。

1970年代には、サセックス大学で星間物質の中に炭素化合物を探すプロジェクトを立ち上げた。1975年から78年にかけて、クロトーのグループはシアノブタジインやシアノヘキサトリインのスペクトルデータを得るとともに、それらを説明する過程でフラーレン分子を見出した。

1995年にイギリスで始まったベガ・サイエンス・トラストの設立に参加し、ノーベルレクチャーでの講演、インタビュー、討論、そしてテレビやインターネットで放送された番組のフィルムを作成するのに関わった。

編集  

ピックアップ

  • 2-メチルイソボルネオールは、藍藻類が生成する化学物質のひとつ。ボルネオールのexo異性体イソボルネオールの二位にメチル基が付いた化合物である。水道水への不満としてあげられることの多い、カビ臭の原因物質の1つとして知られる…
  • カルノシン酸は、ローズマリーやセージに含まれている天然のベンゼンジオールアビエタンのジテルペンである。ローズマリーやセージの乾燥葉には、1.5-2.5%のカルノシン酸が含まれている。 カルノシン酸は、強力な抗酸化物質であり、紫外線UV-Aに対する皮膚細胞を保護(光保護)する薬効を有する。…
  • ウィリアム・ウィザリングはイギリスの植物学者、地質学者、化学者、薬学者である。ジギタリス(ゴマノハグサ科)の臨床試験を行い、強心利尿剤としての薬効を発見した。実験薬理学のパイオニアとされる。ルナー・ソサエティの一員でもあった。…
編集  

画像紹介

Al-Pd-Mn の準結晶
作者: J. W. Evans, The Ames Laboratory, US Department of Energy

アルミニウム・パラジウム・マンガンからなる合金の準結晶、その表面のモデル図。5回の回転対称である。

編集  

新着項目

新しい項目を作成したときは、ここへ追加してください!


* は整理・修正が必要な項目、☆は充実した項目(いずれも確認時)

10-21: テモゾロミドウィリアム・モーナー 10-20: ピランダミンブロマンタンジメタザンゲピロンバトプラジンタンダミン 10-19: タクリンルシゲニンジメタクリンリトラセンロシンドールピキンドンモリンドンベラリプリドペラジンナラノールアメゼピン 10-18: アドレノルフィンルビスコリンオピオルフィンロイモルフィンダイノルフィンBタルネタントアスペルリシンガルノンプログルミドプログルメタシンメクロフェナム酸フェプラゾンダゾプリドフェニドン塩酸ヒドロキシルアミンアゾシンペリシンコノリジンモルファンアゾカンベンザゾシンクロマカリムアタガバリンイマガバリンフェロジピンキサノメリンフェナリジンブセチントカイニドクロフェゾンクロフェキサミドタゾメリン 10-17: 重酒石酸コリン吉武栄之進 10-16: メトポンアニレリジンプロパニジド2,4'-ジヒドロキシアセトフェノン2-メチル-5,7-ジヒドキシクロモンシトロネル酸イソプレゴール 10-15: プロスカリンアリルエスカリンフェネスカリンブスカリンチオブスカリンメタプロスカリントリセスカリンイソメスカリンイソプロスカリンマクロメリンノルイボガインボアカンギンタベルナンチンエセロリンコロナリジン武居三吉高橋偵造 10-14: リピドーム北澤式文 10-13: エッシェンモーザー塩ヘキサカルボニルタングステン2-デヒドロ-3-デオキシ-D-吉草酸アルドラーゼフコステロール-エポキシドリアーゼデスモステロールマンガン青銅 10/12: フラノフラボノイドサルビノリンA 10-11: CYP1A2恩田重信 10-10: イン (化学)アン (化学)エン (化学)オン (化学)オール (化学)アール (化学)アーゼ (化学)イミニウムイネ (化学) 10-8: サイカシンエリック・ベツィグ 10-7: タルトロン酸-セミアルデヒドシンターゼパンテテインホスファチジルセリンデカルボキシラーゼウラシル-5-カルボン酸デカルボキシラーゼUDP-ガラクツロン酸デカルボキシラーゼ5-オキソペンタ-3-エン-1,2,5-トリカルボン酸デカルボキシラーゼグルタコニルCoAデカルボキシラーゼインドールピルビン酸デカルボキシラーゼアリルマロン酸デカルボキシラーゼD-ドーパクロムデカルボキシラーゼ3-デヒドロ-L-グロン酸-6-リン酸デカルボキシラーゼヘルキノリン2-メトキシメチルサルビノリンBカランジンエボキシンニンビン (化学)フロインフラフィリンCETP阻害薬負の超共役 10-6: トルセトラピブ 10-4: 清缶剤 10-3: ロドデンドリンオイゲニチンオイゲニンフラノクロモンケリンアミケリンウェルチ化学賞 10-1: スボレキサント 9-30: ザポチントリセチンオウゴニンアカセチンシネンセチンヒドロスミンバイカレインテツインネペチンツヨプセンクリシン6-ヒドロキシフラボン 9-29: メソイオン化合物ミュンヒノンビアーズ基準 9-28: ノビレチン環ひずみ 9-27: 反芳香族性反結合性軌道 9-26: トロポンアエロバクチンフェニル酢酸CoAリガーゼTKMエボラ 9-24: アスパラギン酸アンモニアリアーゼメチルアスパラギン酸アンモニアリアーゼセリン硫酸アンモニアリアーゼチロシンアンモニアリアーゼフェニルアラニン/チロシンアンモニアリアーゼ 9-23: シチジル酸シクラーゼホスファチジルイノシトールジアシルグリセロールリアーゼグリコシルホスファチジルイノシトールジアシルグリセロールリアーゼ2-C-メチル-D-エリトリトール 2,4-シクロ二リン酸シンターゼペプチジルアミドグリコール酸リアーゼウレイドグリコール酸リアーゼプリンイミダゾール環シクラーゼL-セリンアンモニアリアーゼ早川宗八郎 9-22: ビマトプロスト 9-20: エンザルタミド 9-19: トリプトファナーゼベンジルコハク酸シンターゼ2-イミノ酢酸シンターゼ3-ヒドロキシ-3-イソヘキセニルグルタリルCoAリアーゼグリセロールデヒドラターゼクエン酸デヒドラターゼガラクトン酸デヒドラターゼ 9-18: イミプロスリンクロルギリンノニンプロピニル基ハロプロギンブチノリン 9-17: シトリルCoAリアーゼシトラマリルCoAリアーゼマリルCoAリアーゼアミノデオキシコリスミ酸リアーゼシトラマル酸リアーゼクエン酸(pro-3S)-リアーゼコリスミ酸リアーゼアントラニル酸シンターゼセロシジン 9-16: シクロオクタ-1,3,6-トリエン 9-15: プロペランL-フクロース-リン酸アルドラーゼ乳酸アルドラーゼ4-(2-カルボキシフェニル)-2-オキソブタ-3-エン酸アルドラーゼオキサロリンゴ酸リアーゼ2,3-ジメチルリンゴ酸リアーゼ4-ヒドロキシ-4-メチル-2-オキソグルタル酸アルドラーゼ4-ヒドロキシ-2-オキソグルタル酸アルドラーゼ3-ヒドロキシ-D-アスパラギン酸アルドラーゼキシリレンシクロドデカトリエン比色分析 (化学) 9-14: ヒドロキシマンデロニトリルリアーゼ17α-ヒドロキシプロゲステロンアルドラーゼベンゾインアルドラーゼ2-デヒドロパントイン酸アルドラーゼフルクトース-6-リン酸ホスホケトラーゼラムヌロース-1-リン酸アルドラーゼスフィンガニン-1-リン酸アルドラーゼ5-デヒドロ-2-デオキシホスホグルコン酸アルドラーゼバニリンシンターゼD-トレオニンアルドラーゼタガトース-ビスリン酸アルドラーゼ2-デヒドロ-3-デオキシグルカル酸アルドラーゼ2-デヒドロ-3-デオキシ-6-ホスホガラクトン酸アルドラーゼジメチルアニリン-N-オキシドアルドラーゼ 9-13: α-エンドルフィンγ-エンドルフィンレフルノミドアバタセプトコレスチラミン 9-12: ネオエンドルフィンα-ネオエンドルフィンβ-ネオエンドルフィンニューロフィジン 9-11: ゲンチジン酸デカルボキシラーゼジアミノ酪酸デカルボキシラーゼジヒドロネオプテリンアルドラーゼメタンジイル基 9-10: ケトテトロースリン酸アルドラーゼトレオニンアルドラーゼホスホケトラーゼデオキシリボースリン酸アルドラーゼフェニルセリンアルドラーゼプロピオンシンターゼスタファンネダプラチンステファニー・クオレク 9-9: 非競合阻害不競合阻害トシルアジド1,1,1-プロペラン 9-8: マロニル-S-ACPデカルボキシラーゼビオチン非依存性マロン酸デカルボキシラーゼビオチン依存性マロン酸デカルボキシラーゼインドール-3-カルボン酸デカルボキシラーゼピロール-2-カルボン酸デカルボキシラーゼエチルマロニルCoAデカルボキシラーゼ 9-6: ゲオルグ・ズンデル 9-5: シュウ酸デカルボキシラーゼ日本家庭薬協会 9-4: ヘインズ=ウルフプロットイーディー=ホフステー図競合阻害フラノラクトンサルビノリンニボルマブ 9-3: 2,2,2-プロペランラインウィーバー=バークプロットフェナレンフェニレンアリレンポリパラフェニレンシルトプロット結合強さジェリー・マーチフィリップ・イートン


ログ: 2014年 - 2013年 - 2012年 - 2011年 - 2010年 - 2009年 - 2008年 - 2007年 - 2006年 - 2005年 - 2004年 - 2003年

編集  

主要な項目

化学の諸分野

無機化学 - 有機化学 - 物理化学 - 量子化学 - 計算化学 - 生化学 - 高分子化学 - 分析化学 - 錯体化学

Sciences exactes.svg

元素原子

周期表 - 原子番号 - 元素記号 - 同位体 - 原子核 - 電子 - 陽子 - 中性子 - 軌道 - 軌道角運動量 - 分子軌道法 - エンタルピー - エントロピー - モル

分子化学結合

高分子 - 化合物 - イオン結合 - 共有結合 - 金属結合 - 配位結合 - ファンデルワールス結合 - 水素結合 - キラル

化学反応

化学反応式 - 置換反応 - 付加反応 - 脱離反応 - 転位反応 - 加水分解 - 縮合重合 - 酸化 - 還元 - 中和 - 酸と塩基 - 触媒 - 状態変化 - 化学平衡 - 反応速度論 - 質量保存の法則

Benzene circle.png

有機化学

有機化合物 - 有機合成化学 - 炭化水素 - 炭水化物 - - ベンゼン環 - アミン - アミノ酸 - アルコール - アルデヒド - ケトン - エーテル - エステル - ニトリル

分析化学

滴定 - クロマトグラフィー - 電気泳動 - 赤外分光法 - 質量分析法 - 核磁気共鳴 - 試薬

AlphaHelixBALL.png

生物の化学

生化学 - 生体高分子 - 核酸 - タンパク質 - アミノ酸 - 酵素 - 代謝 - 脂質 - 脂肪酸 - 神経伝達物質 - 抗生物質 - 栄養素

化学の応用

工業化学 - 医化学 - 毒性学 - 薬品 - 医薬品 - 農薬 - 香料

Lab bench.jpg

一覧

化学に関する記事の一覧 - ノーベル化学賞 - 化学者の一覧 - 化学の分野一覧

資料

IUPAC命名法 - 周期表 - 元素の一覧 - 化合物一覧 - 無機化合物の一覧 - 有機化合物の一覧- 化学接頭辞・接尾辞一覧 - 化学物質関連法規の一覧 - 化学略語一覧 - 化学式インデックス

CuSO4 5H2O.jpg

関連分野

数学 - 物理学 - 生物学 - 地球科学 - 薬学 - 医学 - 栄養学 - 農学 - 工学

編集  

主要なカテゴリ

下位カテゴリを表示するには "►" をクリックしてください。
化学
編集  

加筆依頼

-- Portal:化学/化学分野の加筆が望まれる記事の一覧も参照してください。
  • Category:化学関連のスタブ項目: テンプレートは {{chem-stub}} を使ってください。 {{chem-stub|よみ}} のように、記事名の読みも付けてください。ただし、スタブカテゴリ張替えや読み付加だけの編集は、サーバーに負荷がかかるため控えてくださるようお願いします。
編集  

執筆依頼

物理有機化学(en) クラスター化学(en) 湿式化学(en) 化学教育(en) 酸化スズ(IV) 許容濃度 (en) 化学種 (en) 微小流体素子 (en) JSTOR (en) カテネーション (en) 檜山カップリング(en) 旭化成ケミカルズ 鯉沼秀臣 水谷仁 久我羅内 高橋孝志 接触法 (en) マーカス理論 (en) 酸素16 テクネチウム99m (en) 鉛208鉛の同位体への転送) ラドン222ラドンの同位体への転送) トリウム232トリウムの同位体への転送)(en) プルトニウム239プルトニウムの同位体への転送)(en) カリホルニウム252カリホルニウムの同位体への転送) フェルミウム257 セシウム133セシウムの同位体への転送) シアノアクリレートen鉱物の一覧で記事のないもの Template:ハロメタンの未執筆記事 フッ素系不活性液体フロリナートenガラス#ガラスの加工の着色の節(en硝煙反応

化学分野の執筆が望まれる記事の一覧 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /9 /10 /11 /12 /13 /14 も参照してください。