ライオンフィッシュ (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Lionfish (SS-298).jpg
艦歴
発注
起工 1942年12月15日
進水 1943年11月7日
就役 1944年11月1日
1951年1月31日
退役 1946年1月16日
1953年12月15日
その後 1972年8月30日から博物館船として公開
除籍 1971年12月20日
性能諸元
排水量 1,526トン(水上)
2,424トン(水中)
全長 311 ft 8 in (95.0 m)
全幅 27 ft 3 in (8.3 m)
吃水 16 ft 10 in (5.1 m)
機関 フェアバンクス=モース
38D 8 1/8ディーゼルエンジン 4基
エリオット・モーター発電機2基
最大速 水上:20.25 ノット (37 km/h)
水中:8.75 ノット (16 km/h)
航続距離 11,000カイリ(10ノット時)
(19 km/h 時に 20,000 km)
試験深度 400ft (120m)
巡航期間 潜航2ノット (4km/h) 時48時間、哨戒活動75日間
乗員 士官6名、兵員60名
兵装 5インチ砲1門、40ミリ機関砲、20ミリ機銃
21インチ魚雷発射管10門

ライオンフィッシュ (USS Lionfish, SS/AGSS-298) は、アメリカ海軍潜水艦バラオ級潜水艦の一隻。艦名は西インド諸島および太平洋南部に生息するミノカサゴに因む。

艦歴[編集]

ライオンフィッシュは1942年12月15日にペンシルベニア州フィラデルフィアクランプ造船所で起工する。1943年11月7日にハロルド・C・トレイン夫人によって命名、進水し、1944年11月1日に艦長エドワード・D・スプルーアンス少佐(アナポリス1937年組。レイモンド・スプルーアンス提督の息子)の指揮下就役した。ライオンフィッシュはニューイングランド沖での整調巡航を終えると、1945年1月15日にキーウェストを出港して[1]太平洋戦線に移動し真珠湾に回航され、哨戒に備えてサイパン島に進出した[1]

哨戒[編集]

4月2日、ライオンフィッシュは最初の哨戒で東シナ海および黄海に向かった[2]。4月10日には最初の戦闘を行い、日本海軍の潜水艦に対して2本の魚雷を発射しようとしたが、最終的には失敗した[3]。5月1日には、北緯35度58分 東経124度05分 / 北緯35.967度 東経124.083度 / 35.967; 124.083の地点で、艦砲により3本マストのスクーナーを破壊した[4]。その後、僚艦レイ (USS Ray, SS-271) と合流し、レイが救助したB-29乗員を移乗させてサイパンへ送り届けた[5]。5月22日、ライオンフィッシュは51日間の行動を終えてミッドウェー島に帰投[6]。艦長がブリッカー・M・ガンヤード(アナポリス1938年組)に代わった。

6月20日、ライオンフィッシュは2回目の哨戒で日本近海に向かった[7]。7月10日早朝、ライオンフィッシュは足摺岬沖で浮上航行中の伊一六八型潜水艦と思しき潜水艦を発見し、これは艦内に驚きをもたらした[8]。ただちに戦闘配置を令し、敵潜水艦に対して魚雷を2本発射した。乗組員は爆発音と煙を潜望鏡から確認した。続いてもう2隻の潜水艦に対して砲撃を行った。しかし、いずれの攻撃も失敗に終わった。ライオンフィッシュは3隻を相手にしたと考えていたが、相手は燃料輸送に従事していた伊162の1隻だけであった。相手をねじ伏せたと考えたライオンフィッシュの艦内は喜びに包まれたと考えられ、戦時日誌に " very happy!! " と記すほどであった[9]。翌11日にも潜水艦を発見して魚雷を発射したが、こちらは獲物にならなかった[10]。哨戒の終わりには航空機乗員の救助任務に従事した。8月15日に戦争が終了。8月22日、ライオンフィッシュは58日間の行動を終えてミッドウェー島に帰投。その後、サンフランシスコに向かった。

戦後[編集]

ライオンフィッシュは1946年1月16日にメア・アイランド海軍造船所で退役した。その後1951年1月31日に再就役し、訓練巡航のため東海岸に向かった。NATOの演習および地中海での巡航に参加後、ライオンフィッシュは東海岸に帰還し、1953年12月15日にボストン海軍工廠で退役した。その後、1960年にライオンフィッシュは現役に戻って再び任務に就いた。今回の任務ではロードアイランド州プロビデンスでの予備役兵訓練艦任務に従事した。1971年にライオンフィッシュは除籍された後、1973年からはマサチューセッツ州フォール・リヴァー英語版にあるバトルシップ・コーヴ英語版戦艦マサチューセッツ (USS Massachusetts, BB-59) 、駆逐艦ジョセフ・P・ケネディ・ジュニア英語版 (USS Joseph P. Kennedy, Jr., DD-850) などとともに記念艦として展示されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 「SS-298, USS LIONFISH」p.3
  2. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.2
  3. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.7,16,22
  4. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.12,19
  5. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.14
  6. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.30
  7. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.31
  8. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.35
  9. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.36
  10. ^ 「SS-298, USS LIONFISH」p.36,37

参考文献[編集]

外部リンク[編集]