提督

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

提督(ていとく)

提綱監督の意。

  • 朝の武官。緑営の最高責任者だった12人の陸路提督と3人の水師提督の総称 →「提督 (清朝)」を参照。
  • 上記の水師提督が転じて、艦隊の総司令官。嘉永6年(1853年)に浦賀沖に来航したマシュー・ペリー(日本来航当時の階級は海軍代将)を「水師提督マツテウセベルリ」と表現したのが語源[1]
  • 上記の艦隊の総司令官としての用法から転じて、海軍の将官である元帥大将中将少将准将及び代将の総称又は敬称。
  • 英語の Flag officerAdmiral及びCommodoreの訳語の一つ。英語のadmiralには、海軍元帥から海軍准将までの将官(Flag officer)の敬称としての意味と、海軍大将としての意味の2通りがある。