ロンカドー (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SS301 PointLoma.jpg
艦歴
発注:
起工: 1943年4月21日
進水: 1944年5月14日
就役: 1945年3月27日
退役: 1946年6月1日
その後: スクラップとして廃棄
除籍: 1971年12月1日
性能諸元
排水量: 1,526トン(水上)
2,424トン(水中)
全長: 311 ft 9 in (95.0 m)
全幅: 27 ft 3 in (8.3 m)
吃水: 16 ft 10 in (5.1 m)
機関: フェアバンクス=モース
38D 8 1/8ディーゼルエンジン 4基
エリオット・モーター発電機2基
最大速: 水上:20.25 ノット (37 km/h)
水中:8.75 ノット (16 km/h)
航続距離: 11,000カイリ(10ノット時)
(19 km/h 時に 20,000 km)
試験深度 400ft (120m)
巡航期間 潜航2ノット (3.7 km/h) 時48時間、哨戒活動75日間
乗員: 士官6名、兵員60名
兵装: 4インチ砲1門、
21インチ魚雷発射管10門、
機銃4基

ロンカドー (USS Roncador, SS/AGSS/IXSS-301) は、アメリカ海軍潜水艦バラオ級潜水艦の一隻。艦名はアメリカ西海岸に生息するニベ科の魚ロンカドーに因んで命名された。

艦歴[編集]

ロンカドーは1943年4月21日にペンシルベニア州フィラデルフィアクランプ造船所で起工した。1944年5月14日にトーマス・B・クラクリング夫人によって命名、進水し、1945年3月27日に艦長アール・R・クローフォード中佐の指揮下就役する。

就役後ロンカドーは5月末まで整調訓練を行い、5月26日にフロリダ州ポート・エバーグレーズに到着した。同地を拠点として2ヶ月間におよぶ対潜水艦戦技術開発支援に従事した。7月29日にパナマに向けて出航し、8月3日から戦争が終わるまでパナマ運河地帯で発展演習訓練を行った。8月後半にグアンタナモ湾に移動し、9月半ばに太平洋に向かう。10月3日に真珠湾に到着し、同年いっぱいをハワイ海域で過ごす。1946年1月3日にサンフランシスコに向かい、不活性化の準備に入る。

ロンカドーは1946年6月1日に退役し、その後1950年代を通じて予備役艦隊で保管される。1960年2月にロンカドーはモスボール状態から予備役状態となり、海軍第11管区で訓練任務に就く。1962年12月1日に AGSS-301 (実験潜水艦)に艦種変更され、カリフォルニア州サンペドロで訓練任務を継続した。1971年12月1日に除籍され、 IXSS-301 (雑役潜水艦)に艦種変更される。ロンカドーはスクラップとして廃棄されたが、司令塔部分はワシントンD.C.の海軍博物館に展示されている。

外部リンク[編集]