パナマ運河地帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ合衆国の旗アメリカ領時代
パナマの旗パナマ領時代
1903-1999
1999-
ソナ・デル・カナルデ・パナマ
Zona del Canal de Panamá
Flag of Panama Canal Zone.svgSeal of the Panama Canal Zone.png
(アメリカ領時代のもの)
CanalZone.gif
中心地 バルボア英語版
管理者 総督・長官
面積
(アメリカ領時代)
1,678km²
通貨 アメリカドル(-1999)
バルボア(1999-)
歴史
パナマ運河条約 1903年11月18日
パナマへ返還 1999年12月31日

パナマ運河地帯 (ソナ・デル・カナル・デ・パナマ スペイン語 Zona del Canal de Panamá) とは、中央アメリカにあるパナマ共和国パナマ運河沿岸地帯全域をいう。かつてのアメリカ合衆国租借地

アメリカの統治時代のパナマ運河地帯の面積は1678Km²で、中心地はバルボア (Balboa)。なお、パナマの首都パナマ市はアメリカ統治地域には入らない。

1903年にアメリカがパナマとパナマ運河条約を締結し、パナマ運河の実質的運営権と両沿岸地帯の租借権を獲得。1999年12月31日にパナマに返還されるまでアメリカの管轄地だった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]