キューベラ (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Cubera;0834702.jpg
艦歴
発注:
起工: 1944年5月11日
進水: 1945年6月17日
就役: 1945年12月19日
退役: 1972年1月5日
その後: 1972年1月5日ベネズエラに売却
除籍: 1972年1月5日
性能諸元
排水量: 1,526トン(水上)
2,424トン(水中)
全長: 311 ft 9 in (95.0 m)
全幅: 27 ft 3 in (8.3 m)
吃水: 16 ft 10 in (5.1 m)
機関: ゼネラル・モーターズ
Model 16 V16ディーゼルエンジン 4基
ゼネラル・エレクトリック発電機2基
最大速: 水上:20.25 ノット (37 km/h)
水中:8.75 ノット (16 km/h)
航続距離: 11,000カイリ(10ノット時)
(19 km/h 時に 20,000 km)
試験深度: 400ft (120m)
巡航期間: 潜航2ノット (4km/h) 時48時間、哨戒活動75日間
乗員: 士官6名、兵員60名
兵装: 5インチ砲1門、
21インチ魚雷発射管10門、
機銃4基

キューベラ (USS Cubera, SS-347) は、アメリカ海軍潜水艦バラオ級潜水艦の一隻。艦名は西インド諸島に生息するフエダイ科の魚の一種キューベラに因んで命名された。

艦歴[編集]

キューベラは1944年5月11日にコネチカット州グロトンエレクトリック・ボート社で起工した。1945年6月17日にJ・タベール夫人によって命名、進水し、1945年12月19日に艦長R・W・ペイン・ジュニア少佐の指揮下就役する。

就役後、大西洋艦隊に配属されたキューベラはニューロンドン沖で整調を行う。1946年3月19日にフロリダ州キーウェストに到着し、フロリダ海峡での対潜水艦戦開発計画に参加、新型ソナーの実験を行う。その後1947年7月4日まで艦隊演習に従事し、続いて広範囲なGUPPY II近代化のためフィラデルフィア海軍造船所へ向かう。

1948年3月9日、キーウェストに戻ったキューベラは沿岸での作戦活動を継続し、その後カリブ海および大西洋での艦隊演習に従事、1952年7月3日に新たな母港のノーフォークに到着した。

キューベラはレイ・ハリーハウゼンの1955年の映画『水爆と深海の怪物 It Came from Beneath the Sea』で、巨大ダコに襲われる「原子力潜水艦」として登場した。

1955年6月にはオーストラリアシドニーカナダノバスコシアへの巡航を行い、その後1957年まで沿岸での作戦活動、カリブ海での艦隊演習に従事した。1959年から60年までアルファ任務部隊に配属され、対潜水艦戦技術開発のための一連の実験に参加した。部隊はノバスコシアからバミューダまでの西大西洋海域を巡航した。

ベネズエラ海軍で[編集]

キューベラは1972年1月5日に退役、相互防衛援助計画の下ベネズエラに売却された。ベネズエラ海軍は艦名をティブロン (ARV Tiburon, S-12) と改名した(ティブロンはスペイン語サメの意)。ベネズエラ海軍での活動後、ティブロンは1989年にスクラップとして廃棄された。

外部リンク[編集]