ジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート(General Dynamics Electric Boat)は、アメリカ合衆国の造船会社。ジェネラル・ダイナミクスの一部門であり、主としてアメリカ海軍のために潜水艦を建造する。 1899年2月7日、エレクトリック・ボート社としてニュージャージー州に設立された。1952年、現在の社名に改めた。

同社の主要施設はコネチカット州グロトンに所在する造船所ロードアイランド州クォンセット・ポイントに所在する船体組み立て・艤装工場である。

歴史[編集]

第一次世界大戦の間、エレクトリック・ボートとその子会社は85隻の潜水艦と722隻の駆潜艇を合衆国海軍から受注して建造した。戦後は1934年に初めて、別の潜水艦を建造した。 第二次世界大戦では、74隻の潜水艦が発注された。その中には当時最新鋭のタンバー級潜水艦ガトー級潜水艦バラオ級潜水艦テンチ級潜水艦が多く含まれる。 戦後は1954年からアメリカ最初の原子力潜水艦ノーチラス」、1959年から弾道ミサイル潜水艦「ジョージ・ワシントン」を建造。
これ以降 オハイオ級原子力潜水艦ロサンゼルス級原子力潜水艦シーウルフ級原子力潜水艦バージニア級原子力潜水艦を建造している。

外部リンク[編集]