ビャルヌ・リース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビャルヌ・リースビャルネ・リースとも、Bjarne Riis1964年4月3日 - )は、デンマークの元自転車ロードレース選手。現在はUCIプロツアーに参加するティンコフ=サクソの監督を務める。1996年に、ツール・ド・フランスミゲル・インドゥラインの6連覇を阻止し総合優勝。1997年には、旧UCIワールドカップアムステルゴールドレースに優勝した。しかし、2007年5月27日、1993年から1998年までドーピングを行なっていたと告白し、国際自転車競技連合 (UCI) 側はリースに対して1996年のマイヨ・ジョーヌの返還を求めている。

外部リンク[編集]