ツール・ド・フランス1914

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ツール・ド・フランス1914は、ツール・ド・フランスとしては12回目の大会。1914年6月28日から7月26日まで、全15ステージ、全行程5405kmで行われた。この大会を最後に、第一次世界大戦のため1918年までツール・ド・フランスは中止され、1919年に再開する。

レース概要[編集]

第1ステージで早くも総合首位に立った前年の覇者、フィリップ・ティスは、その後の山岳ステージでも他を圧倒。第9ステージ時点では2位に44分30秒の差をつけ、楽勝ムードが漂っていた。

ところが第14ステージにおいて、規則違反のホイールを使用していたとして30分のペナルティが課せられ、追撃に出ていた総合2位のアンリ・ペリシエとの差は一気に1分50秒差にまで縮まった。最終第15ステージ、大逆転を狙うペリシエは今大会3度目の区間優勝を果たしたが、ティスも何とかペリシエと同タイムとなる区間3位に食い込み、史上2人目の大会2連覇を達成した。

総合成績[編集]

順位 選手名 国籍 時間
1 フィリップ・ティス ベルギーの旗 ベルギー 200時間28分48秒
2 アンリ・ペリシエ フランスの旗 フランス +1分50秒
3 ジャン・アラヴォワーヌ フランスの旗 フランス +36分53秒
4 ジャン・ロシユ ベルギーの旗 ベルギー +1時間57分05秒
5 ギュスタヴ・ガリグー フランスの旗 フランス +3時間00分21秒
6 エミール・ジョルジュ フランスの旗 フランス +3時間20分59秒
7 アルフォンス・スピーセンス ベルギーの旗 ベルギー +3時間53分55秒
8 フィルマン・ランボー ベルギーの旗 ベルギー +5時間08分54秒
9 フランソワ・ファベール ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク +6時間15分53秒
10 ルイ・ウースガン ベルギーの旗 ベルギー +7時間49分02秒

総合首位者[編集]

選手名 国籍 首位区間
フィリップ・ティス ベルギーの旗 ベルギー 全区間
ジャン・ロシユ ベルギーの旗 ベルギー 第2-第4

外部リンク[編集]