マイヨ・ブラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年のツール・ド・フランスで、マイヨ・ブランを着用するアンディ・シュレク

マイヨ・ブラン (maillot blanc) は、自転車ロードレースツール・ド・フランスにおいて、開催年のうちに25歳以下の誕生日を迎える選手の中で総合成績が最も上位の選手に与えられる白色のジャージである。1975年制定。

日本語には「新人賞(ジャージ)」と訳されることが多いが、該当の年齢であれば複数回受賞できるため正確には「最優秀若手選手賞」と呼ぶのがふさわしい。実際にマルコ・パンターニ1994年1995年の2回、ヤン・ウルリッヒ1996年から1998年まで連続3回、アンディ・シュレク2008年から2010年に連続3回獲得している。色の由来は不明。チェコの自動車メーカーシュコダがスポンサーとなっている。

関連項目[編集]