テンゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テンゲ
Қазақстан теңгесі(カザフ語)
Казахстанский тенге (ロシア語)
200テンゲ(新デザイン)
200テンゲ(新デザイン)
ISO 4217コード KZT
使用国・地域 カザフスタンの旗 カザフスタン
インフレ率 0.2% (2008年12月)
情報源 Basic Macroeconomic Indicators on the homepage
補助単位
1/100 ティイン (тиын)
通貨記号 Tenge symbol.svg
硬貨 1, 2テンゲ
紙幣 5, 10, 20, 50, 100テンゲ
中央銀行 カザフスタン国立銀行
ウェブサイト www.nationalbank.kz

テンゲ(カザフ語:теңге、ラテン文字表記:Tenge)は、1993年11月からルーブルに替えて使用されているカザフスタン通貨単位。国際通貨コード(ISO 4217)は、KZT。補助通貨はティイン(тиын、tiyin)で、1テンゲ=100ティイン。通貨記号はTenge symbol.svg[1]

テンゲは、カザフ語を含むテュルク諸語のほとんどで、天秤や釣合を意味している。テュルク諸語はモンゴル語のテンク(Tenkh)を語源としているが、大元の語源は中国語のテンセ(Tengse)で、釣合という意味である[要出典]

1テンゲ=0.64円である。(2009年7月4日現在)

歴史[編集]

ソビエト連邦崩壊後、カザフスタンはCIS内で自国の通貨を導入するのが最も遅かった国の一つとなり、1991年にデザイナーの「特別委員会」が設置された。1993年12月の大統領令「カザフスタン共和国の通貨導入について」が布告された。1993年11月15日からテンゲが流通開始され、11月15日が「カザフスタン共和国通貨の日」とされた。当時テンゲ紙幣はイギリスで印刷されていたが、1995年には国内に印刷局が開業した。テンゲ硬貨は当初、ドイツで鋳造された。

テンゲ通貨記号

2007年3月にカザフスタン国立銀行が、テンゲ通貨記号「Tenge symbol.svg」を承認・発表した。この通貨記号は2008年3月にUnicodeに提起され、U+20B8として登録された。

Kazakhstan-2010-Bill-1000-Obverse.jpg
2010年欧州安全保障協力機構会議のカザフスタンでの開催を記念した1000テンゲ記念紙幣


脚注[編集]

  1. ^ Everson, Michael. 2008. Proposal to encode the Kazakh TENGE SIGN in the UCS