イラン・リヤル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イラン・リヤルペルシア語: ریال‎ riyāl リヤール、英語:Iranian rial、ISO 4217 code IRR)とは、イラン法定通貨である。補助単位はディナールで、1リヤル=100ディナールであるが、インフレーション進行により、現在は流通していない。

歴史[編集]

リヤルは1798年に1250ディナールの価値がある貨幣として導入されたのが最初であった。その後イランでは様々な通貨単位が使われていたが、1932年に通貨単位の十進法導入を機に現在の貨幣体系になった。

為替相場は1932年当時はイギリス・ポンドにリンクしていたが、1945年以降はアメリカ・ドルにリンクしていた。しかし1979年に勃発したイスラーム革命により親米派の王朝が倒れ、反米的な革命政権が誕生したことから、アメリカ資本が逃避したため、インフレーションが発生し恒常的に年率20%台である。そのため、紙幣の高額化が進行しており、他の中東産油国では湾岸戦争イラク戦争で疲弊したイラクの通貨のイラク・ディナールよりも高額面が発行されている。

関連項目[編集]