マカオ・パタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マカオ・パタカ
澳門圓 (中国語)
pataca macaense (ポルトガル語)
ISO 4217コード MOP
使用国・地域 マカオの旗 マカオ
インフレ率 4.9%
情報源 Direcção dos Serviços de Estatística e Censos, Q2 2007
固定レート 香港ドル = MOP$1.03
補助単位
1/100 avo
通貨記号 MOP$
複数形 patacas(ポルトガル語のみ)
avo avos(ポルトガル語のみ)
硬貨
広く流通 10, 50 avos, MOP$1, MOP$5
流通は稀 20 avos, MOP$2, MOP$10
紙幣 MOP$10, MOP$20, MOP$50, MOP$100, MOP$500, MOP$1000
金融管理局 マカオ金融管理局
ウェブサイト www.amcm.gov.mo

マカオ・パタカポルトガル語: pataca中国語: 澳門幣)は、中華人民共和国マカオ特別行政区の法定通貨。補助貨幣はアヴォス (avos) で、100分の1パタカ。通貨コードはMOP。中国語における通貨単位の呼称は「元()」で、補助単位は10アヴォス=10分の1パタカを「毫」、1アヴォを「仙」と呼ぶ。広東語口語では「元(圓)」を「蚊」と呼ぶ。2006年5月現在、およそ1米ドル=8パタカ、1香港ドル=1.0326パタカ、1パタカ=13.8日本円

マカオ・パタカは1905年よりマカオ政庁が大西洋銀行に授権し、発行されてきた。1980年にマカオ政庁はマカオ発行機構を設置して通貨発行権を取り戻したが、発行業務は大西洋銀行に委託され続けた。同機構は1989年にマカオ貨幣および外為監理署、1999年の返還時にマカオ金融管理局に改組された。1995年以降は、中国銀行マカオ分行が2番目のパタカ発券銀行となっている。硬貨の発行はマカオ金融管理局が行っている。パタカは香港ドルにペッグされ、発行全額に相当する香港ドルがマカオ金融管理局に預託されている。なお、外為規制は一切行われておらず、外貨と自由に交換することができる。

マカオと香港では、マカオ・パタカのことを俗に「葡幣ポルトガル通貨の意)」と呼び、かつてマカオに流通した中華民国銀元や現在流通する香港ドルと区別することが多い。しかしポルトガル本国の通貨は実際にはエスクード(1999年以降はユーロ)という別のものであるため、マカオでの「葡幣」という呼び方は詳しくない者に誤解をさせやすい。

現在のMOPの為替レート
Yahoo!ファイナンス: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD CNY
Google Finance: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD CNY
OzForex: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD CNY
XE.com: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD CNY
OANDA.com: AUD CAD CHF EUR GBP HKD JPY USD CNY


外部リンク[編集]