ルピー記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
රු ரூ

ルピー記号(るぴーきごう)は、通貨ルピーで使用される通貨記号である。「」の「Rs」で示す記号を用いることが多い[1]

地域や言語によって異なる記号が用いられる。

インド・ルピーの記号についても、2010年7月15日に新たな記号「」が定められた[2]。これは、デーヴァナーガリーの「」と、ラテン文字の「R」を基にして作られた。

符号位置[編集]

Unicodeの U+20A8 ₨ に収録されている「ルピー記号 (rupee sign)」は、レガシー標準との互換性のためだけに収録された互換文字であり[3]、それ以外の用途での使用は好ましくない。その代わりに、正規化文字の「Rs」(ふつうの「R」と「s」)[3]を使う。

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+20A8 ₨
₨
ルピー記号
U+09F2 ৲
৲
ベンガル文字ルピーマーク
U+09F3 ৳
৳
ベンガル文字ルピー記号
U+0AF1 ૱
૱
グジャラート文字ルピー記号
U+0BF9 ௹
௹
タミル文字ルピー記号
U+A838 ꠸
꠸
北インド文字ルピーマーク[4]
U+20B9 ₹
₹
インド・ルピー記号
රු U+0DBB U+0DD4 රු
රු
スリランカ・ルピー記号[5]
ரூ U+0BB0 U+0BC2 ரூ
ரூ
スリランカ・ルピー記号[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フォントによっては、「Rp」と間違って表示される
  2. ^ “Cabinet approves new rupee symbol”. Times of India. (2010年7月15日). http://timesofindia.indiatimes.com/biz/india-business/Cabinet-approves-new-rupee-symbol/articleshow/6171234.cms 2010年7月15日閲覧。 
  3. ^ a b UnicodeData.txt
  4. ^ 「J」のような記号で、まったく違うものが表示されていれば文字化けである。表示できるフォントが少ないため、表示環境を整える必要がある。和田研フォント和田研細丸ゴシック2004フォントの公開)の絵文字対応フォント等が対応。
  5. ^ a b 表示には、2つの文字の合成によるグリフ置き換えが必要。