ジョン・ポラニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1986年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:化学反応素過程の動力学的研究

ジョン・チャールズ・ポラニー(John Charles Polanyi, 1929年1月23日 - )は、ハンガリー系ユダヤ人カナダ化学者カナダ勲章受勲者、カナダ女王枢密院委員、カナダ王立協会会員、王立協会会員、Ph.D.理学博士

来歴[編集]

はじめは、「ヤーノシュ・ポラニー」(János Polanyi)と呼ばれた。

彼は、ユダヤ系ハンガリー人化学者のミハーイ・ポランニードイツ系ユダヤ人のマグダ・エリザベト・ケミニー・ポランニーの息子としてベルリンで生まれた。伯父には経済学者のカーロイ・ポランニーがいる。

ナチの台頭で危惧した一家は1933年にイングランドマンチェスターに移住し、ポラニーはマンチェスター初等中学校と、父が勤めていたマンチェスター大学で学び、1952年に博士号を取得した。1952年にカナダに移り、カナダ国立研究所で働いた後、1956年にはトロント大学に移った。1974年からは教授になり、同時にマシー大学のシニアフェローの職も務めた。

1992年7月1日からはカナダ女王枢密院の委員になり、1979年にカナダ勲章を受章し、パグウォッシュ会議にも参加した。

赤外線化学発光の技術が進歩するにつれ、反応速度論に関する知見が深まり、1986年には、ダドリー・ハーシュバック李遠哲とともに、化学反応素過程の動力学的研究への貢献によりノーベル化学賞を授与されている。

1986年のノーベル化学賞受賞に際してオンタリオ州政府は、毎年顕著な業績を挙げたオンタリオ在住の研究者を表彰する「ジョン・チャールズ・ポラニー賞」を創設した。この賞はノーベル賞と同じ分野に分かれ、2万ドルの賞金が支払われる。

2004年、彼は肖像画家のブレンダ・ベリーと結婚した。

2005年、カナダ学術振興協会は、ユダヤ系カナダ人として、すばらしい研究者と技術者を表彰する「ジョン・C・ポラニー賞」を創設した。

外部リンク[編集]